AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

【PS4】XIMAPEXは買いなのか?徹底解説します【マウサー】

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/08/pose_necchuu_computer_man.pngマウサーになりたい青年

これまでの記事でマウスコンバーターのメリットやデメリット、そして優秀なマウスコンバーターがXIMAPEXであることまでは理解できたけど、PS5も発表されてるし、今から買っても問題無いのかな?損はしたく無いよ!

こんな疑問にお答えします。

まず、「あとどのくらいの期間XIMAPEXが使用できるのか」について答えると、今から買ってもPS5発売から3年程度は現役バリバリでXIMAPEXは使えるでしょう。

理由としては公式がPS4の今後の役割を「向こう3年間のエンゲージメントと収益の原動力」 として挙げていることから、どんなに短くても2022年まではPS4を主軸に事業が展開されていくと考えられるからです。

【マウサー】XIMAPEXは買いなのか【解説】

買って損するか?しないか?

と聞かれれば私は『損はしない』と答えます。単純にお金の話です。

損をしない理由を解説しつつ、最後に結論付けたいと思います。

高性能な割に安い

XIMAPEXについて
  • バリスティックカーブの設定でPCに近い操作感
  • アプリ連携で簡単ボタン設定
  • 遅延少なめ
  • カーソル飛ばない
  • ネガティブアクセルが少ない(ゼロでは無い)
  • 対応コントローラーが多い(左手デバイス)
  • 高級マウスが使える

こんだけ優秀で1年保証付いて約16,000円。

数年前にXIMAPEXがあったら3万出しても買えないんじゃないですかね。それぐらい高性能です。コレでてから他のマウスコンバーターが軒並み消えていきましたからね。完全に覇権握ってます。

冒頭で後最低3年は使えるのでは~というった話をしましたが、そう考えると16000円÷36か月=444円

1ヶ月たったの444円と考えれば非常に安くないですか?

別途マウス、マウスパッド、キーボードが必要ですが、それはコントローラー(デュアルショック)でも同じことです。

売れる

XIMAPEXは人気商品なので、「自分には合わなかった」場合でも比較的高い値段で売る事が可能です。

因みにヤフオクやメルカリでは1万円前後で公式(しまりす堂)発売のXIMAPEXが取引されています。

失敗してもある程度の保証があるというのは非常に心強いと思います。

注意

XIMAPEX等の精密機器は出来ればメルカリやヤフオクでの中古品の購入は避けましょう。

  • 保証が無い又は期限切れ
  • 壊れている可能性がある

新品+保証付きで購入するのが一番だと私は思います。

マウス、キーボードの練習ができる

もしかするとPS5ではマウスを公認するゲームタイトルが多く出てくるかも知れません。

理由としては公式が「PS5はハードコアなゲーマー向けのニッチな製品になる」と発言したためです。

そもそもパッド(コントローラー)でFPSやTPSをプレイするハードコアなゲーマーは少数派です。

ゲーマーに焦点を合わせていくのであれば時代の流れ的にもいい加減マウスを公認するゲームタイトルが増えてくるのでは?と個人的には思っています。

そのような未来に備えて今からマウスやキーボードの操作に慣れておくのもアリなのではないでしょうか。万が一違った未来であってもPC版行けば努力は無駄になりませんよ。

結論

既にマウスコンバーターを買う事は決まっていて、どれを買うのか悩んでいるなら間違いなくXIMAPEX一択です。これは揺るぎません。

散々色々と述べましたが結局の所は使用者に合うか合わないかだと思います。使わずに後悔するならまずは一度使ってみて判断してみてはいかがですか?

買うならしまりす堂(Amazon)

並行輸入品であれば3000円程安く買えますが、並行輸入品は第三者が販売店から購入した物を再び販売する物なので、保障面などで不安があります。

日本唯一の正規販売代理店しまりす堂であれば1年保証やサポートが充実してますので、購入するならこちらが断然おすすめです。

しまりす堂からの購入品であれば画像のように正面と側面にシールが貼ってあり、側面には製品コードが付いています。これが無いと保証が受けられませんので購入後は剥がさずに保管しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です