【画像あり】AppleWatchのソロループバンドは破れるぞ!1年以上毎日付けて感じたメリットとデメリット

アップルウォッチのソロループバンドが欲しいんだけど耐久性とかってどうなんだろう?

ソロループバンドを1年以上長く使っている人の感想も知りたい!

このような悩みにお答えします。

この記事の内容

・ソロループバンドを1年間ほぼ毎日着け続けた結果【画像あり】

・実際に1年間ソロループバンドを使ってみて感じたメリットとデメリット

【ソロループは微妙?】金属アレルギーの私がアップルウォッチシリーズ6を2週間使ってみた

購入時の記事はコチラです。

購入時は謎のかぶれが発生してしまったので2週間程付けたり付けなかったりしていたんですが、なぜか途中からかぶれが発生しなくなったのでそれ以降はほぼソロループバンドを着けてました。

※執筆時点で2022年2月なので実際には1年4カ月ソロループバンドを使ってます!

ソロループバンドを1年間ほぼ毎日着け続けた結果

はい。

こんな感じで破れてます。ダサいですね。

ソロループは脱着の際にバンドを伸ばして取り付ける必要があるので接続部分にどうしても負荷が掛かってしまいます。

私のは一部ですが、人によってはパチンと切れたりもするようです。

使用頻度

1年間ほぼ毎日と冒頭で書きましたが、基本的に仕事の日も休日も関係なしに毎日着けていたんですけど、

風呂に入る際に取り外して充電台へ→次の日の朝に着ける

といった使い方をしていました。

最初は寝るときに着けてたりもしたんですけど、ちょっと邪魔だったのと、睡眠ログ的なのに興味無かったのと、寝ぼけてアラーム消して寝坊を繰り返した為に寝るときに着けるのをやめました。

テカった

画像を見て頂ければ分かるかと思いますが、擦れる部分がテカります。

脂ぎったようにも見えるので結構気になります。

使えば使う程安っぽくなっていきます。

実際に1年以上ソロループバンドを着けてみて感じたメリットとデメリット

実際に1年以上ソロループバンドを着けてみて感じたメリットとデメリットについてまとめたいと思います。

ソロループバンドのメリット

・とにかく楽

・キーボード操作の邪魔にならない

・洗える

・脱着が楽

・金属アレルギー持ちにやさしい

とにかく楽

付け心地に違和感が無く留め具も無いので付けていても邪魔になりません。

バンドに突起が一切ないので不意に何かに引っ掛けるといった事も起きません。

使用用途にもよりますが、快適性としてはスポーツループバンドにも負けないと思います。

キーボード操作の邪魔にならない

キーボードでタイピングする場合は手首がデスクに接するので時計をしているとバックルの部分がぶつかってデスクやキーボードに傷がついたり、当たって煩わしいということがよくあります。

ソロループにはバックルが無いのでタイピングをしていても邪魔になりませんし、PCゲームをしているときも邪魔に感じたことは無かったです。

洗える

コロナ禍ですから洗えるかどうかは結構重要かなと思います。

革製や金属製バンド、布製のスポーツループは洗うのに抵抗がありますが、スポーツループはシリコン製なのでガンガン丸洗い出来るので非常に良かったです。

あまりおすすめされてないと思いますが、私は手を洗うついでにアップルウォッチをバンドごと毎回水洗いしてます。

脱着が楽

ソロループバンドは伸縮性を活かして伸び縮みさせることで脱着できるので非常に楽です。

AppleWatchは一日に一度充電が必要なスマートウォッチなので脱着がスムーズにできるのは大きなメリットだと思います。

金属アレルギー持ちにやさしい

私は金属アレルギーで、ソロループを選んだ理由は金属を使っていないからでした。

使い始めはシリコンのせいか通気性が悪い為か謎の湿疹ができたりしましたが、現在は一切出てません。

「金属アレルギー持ちだけど、アップルウォッチを買ってみたい」

と言う方はソロループおすすめなので是非検討してみてください。

ソロループバンドのデメリット

・カッコよくない

・毎日使うと大体1年で壊れる(かも)

・テカってくる

・安物でもいい気がする

カッコよくない

デザインはシンプルですが、カッコよくはないですね。

ただ、バンドの取り換え自体面倒なので特に気にせず休日もそのまま使ってました。

気になる方はお洒落なバンドも所持しておくといいと思います!

テカってくる

冒頭でも書きましたが頻繁に擦れる部分がテカってきます。

汚れているようにも見えるし、ポテチ食った手で触ったようにも見えるので結構気になります。

革製品は使えば使うほど味が出ると言いますが、

ソロループバンドは使えば使うほど安っぽく小汚く見えます。

毎日使うと1年で壊れるかも

ソロループがちぎれる報告は結構出ていて、

「あまり使ってないのに」

「半年でちぎれた」

「1年もたなかった」

などなど使用頻度は不明なので当たり外れがあるのかわかりませんが期間はまちまちです。

ただ、買ってすぐならちぎれても無償交換になるパターンもあるようなので万が一ちぎれた場合はサポートに問い合わせてみるのも手です。

ですがコチラの方は取り合ってもらえずだったようで…

店舗やスタッフによって対応はまちまちかもしれませんね。

なのでソロループは

いずれちぎれる

という認識で買いましょう。

安物でもいい気がする

【AppleWatch】純正ソロループバンドとサードパーティ製ソロループバンドを比較してみた!【全然アリ】

以前サードパーティ製のソロループバンドもレビューしているんですが、

どうせ1年持たないなら安物だったり、別の純正バンドのほうがいいかな?という気がします。

純正のソロループバンドは約5000円しますが、5000円あればそこそこのクオリティのサードパーティ製バンドや純正そっくりのサード製ソロループを複数本買えたりします。

耐久性の高い純正のスポーツバンドも5000円で買えます。

また、10000円出せばクオリティの高いミラネーゼループバンドや編み込み仕様のソロループこと「ブレイデットソロループ」も買えちゃいます。

Apple watch バンド ブレイデッドソロループ 編組バンド コンパチブル スポーツバンド 交換ベルト Apple watch 7バンド柔らかいシリコーン糸混紡リサイクルヤーン素材 耐衝撃 防汗 apple watch Series 7/6/5/4/3/2/1/SE対応 38mm/40mm/41mm/42mm/44mm/45mm アップルウォッチ バンド iwatch バンド
VANRY

アップルユーザーに大人気なPITAKAのカーボン製バンドもソロループ2本買う値段で買えちゃいますからね。

さいごに

1年以上ソロループをずっと付けてきました。

付け心地や使いやすさはかなり良かったんですが、耐久性を考えると今後純正のソロループを買うことは無いですね。

ソロループが壊れて以降色々なバンドを試していますが、ソロループのみ付けていたときよりも選択の幅があって楽しいです。

今後は色々なバンドを試しつつ良いものがあれば紹介しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です