【フォートナイト】マシュメロのバーチャルライブで流れた曲まとめ【ワンタイムイベント】

2019年2月3日に世界的人気を誇るDJマシュメロがゲーム「フォートナイト」のゲーム内でワンタイムイベントとして 「ヴァーチャルライブ」を開催しました。

マシュメロは2015年辺りから活動を開始したアメリカ出身のDJです。常にマシュマロをモチーフにしたヘッドギアを被っており、中身は未だに非公開となっています。人気曲Aloneは日本でも聞いたことのある方は多いはず。 (この後紹介します)

今回はそんなマシュメロがフォートナイトのプレザントパークで披露した全7曲をバーチャルライブで流れた順に紹介していこうと思います。

フォートナイトのワンタイムイベントで流れたマシュメロのバーチャルライブ曲まとめ

上記動画は2月3日に行われたヴァーチャルライブの模様です。(マシュメロ公式)筆者も実際にバーチャルライブに参加しましたが、プレイヤーがその空間に入ってライブを体験出来た為、リアリティが凄く、演出や曲、場の雰囲気すべてがとにかく最高でした。またやって欲しいな。

Alone/Marshmello

アローン (alone) は孤独で、単独で、といった意味を表しますが、ミュージックビデオでも冒頭は正にそんな感じで常に独りぼっち、周りから嘲笑されるといった場面が目立ちますが、実は家ではDJ機器を操り音を鳴らすクールな奴だったということが判明し、それを機に人生を逆転させるといったストーリーになっています。

Poppin’/Rickyxsan

今回のバーチャルライブで唯一流れたマシュメロ以外の曲です。AloneとCheck it outを滅茶滅茶かっこよく繋ぎました。

Check it out/Marshmello

ネット社会にうんざりしたのかスマホを家に置き一人でバカンスに訪れたもののビーチにいる人達は皆スマホに夢中といった状況に頭を抱えるマシュメロでしたが、溺れた男性を救助したことをきっかけに皆がスマホの存在を忘れ遊ぶといった内容のPVです。現代社会に対する風刺が効いていて個人的に好きなPVです。

Chasing Colors/Marshmello&Ookay Noah Cyrus

トラッププロデューサーのオーケーとコラボした作品でボーカルは女優のノア・サイラスが担当。曲調はマシュメロらしいふわふわした感じに仕上がっていて、「とにかく最高の気分!」ってのを表現した一曲。ヴァーチャルライブでは良い感じに次曲Flashbacksに繋げられていてカッコよかったです。

Flashbacks/Marshmello

幼少期は幸せそうですが、大きくなるにつれてどれも頭を抱えてしまうようなトラブルが発生しパーティが台無しに。誕生日を迎えたマシュメロがビデオを通して過去の誕生日を振り返るといった内容のPVです。 バーチャルライブ内ではロボットダンスや火柱が上がる等カッコよく演出されてました。

Every day/Logik&Marshmello

Every dayはバーチャルライブ中にマイフレンドと公言したラッパーロジックとのコラボ曲です。全体的に落ち着いた曲調でマシュメロらしい一曲ンい仕上がっています。PVはユニークで面白いので是非一度見てみてください。

Fly/Marshmello

PVではタイトル通りひたすら飛んでます。映像が非常に綺麗に作られているので見ていて癒されます。バーチャルライブでも「I can fly」に合わせて浮き上がる演出でプレイヤーを楽しませました。

Happier/Marshmello&Bastille

バーチャルライブのラストを飾ったのはマシュメロ最大のヒット曲「Happier」でした。相手を幸せにするために自分が去るといった内容の歌詞を表したPVとなっています。

ライブ内ではHappierのジャケットに写っているマシュメロ顔の黄色いボールが無数に飛び交っていて非常に幻想的で正にラストを飾るにふさわしい一曲となっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です