【ゲーミングチェア】後傾で座れる高機能オフィスチェアのエルゴヒューマンベーシックをレビュー

エルゴヒューマンベーシックレビュー

私はデスクトップPCでブログを書いたりする他に、ゲームもPCモニターを使ってプレイするので1日で結構な時間を椅子に座って過ごします。

その為か最近は首やら肩がやたらと痛む事が増え、あまりブログやゲームに集中できない日々が続いていました。

この椅子に座って頑張りましたがもう限界です。値段は確か8000円前後と決して安いとは言えない値段ですが、垂直に座っても背中に背もたれがかすりもせず寄りかかれないので肩から首にかけてめちゃめちゃ疲れます。

そして座面が硬い。とにかく硬い。まぁこれにかんしては座布団でも敷いとけば問題ないんでしょうが、それすらも面倒になるくらいこの椅子が嫌いになってました。

そうだ。ゲーミングチェアを買おう。

皆さんはゲーミングチェアと聞くと一体どんな椅子を想像しますか?

おそらく最近流行りの車のシートにキャスターを付けたタイプのゲーミングチェアを想像する方がほとんどだと思います。

当初はゲーミングチェアを買うつもりで色々な物を手あたり次第に調べていましたが、色々と調べているうちにもっと高級なオフィスチェアなる物が欲しくなってしまいました。(アーロンチェアとかバロンチェアとか )

よし、高級オフィスチェアを買おう。

迷いはありませんでした。ブログはこれからも書き続けるしゲームもやる。先行投資という事で購入を決意。

色々とお店を回って試座したりした結果、私にはエルゴヒューマンがピッタリでした。(バロンチェアとも迷った)

ハイバック(背もたれが高い物)+ヘッドレスト付きの物を探していたのである程度候補は絞っていましたが、 決して安い買い物ではないのでお店をいくつか回り色々なオフィスチェアを試座しました。

最終的にバロンチェアかエルゴヒューマンで悩みましたが、バロンチェアのひじ掛けの調整のし辛さと値段がエルゴヒューマンの方が全然安かった(半値ぐらい)という事で、エルゴヒューマンを買う事にしました。

後傾で座れる高機能オフィスチェアのエルゴヒューマンベーシックをレビュー

店頭購入と迷いましたが、購入を考えていたエルゴヒューマンベーシックがグレーカラーのみ格安で販売されていたのをAmazonで偶然発見し即注文しました。(約6万でした)

12月半ばに注文し納期は1ヶ月弱と長かったですが年明けに届きました。組み立ては一瞬でしたが折角なので紹介します。

組み立て作業

エルゴヒューマンベーシック外箱

▲めっちゃでかい箱で届きました。佐川のお兄さんと協力して玄関まで運びましたがかなり重いです。1人じゃ引きずらないと無理かも。

エルゴヒューマンベーシック梱包

▲中身がごちゃごちゃしているように見えますが、隙間に緩衝材が詰め込まれているので仕方無いですね。(緩衝材はちぎって捨てましたがゴミ袋パンパンになりました。)

エルゴヒューマンベーシック梱包

▲箱から中身を取り出すとこんな感じ。本当は全部梱包剥がして写真に撮りたいんですが、メッシュに傷入れたら死ぬほど後悔しそうなのでやめました。

エルゴヒューマンベーシック取説

▲取説と保証書。取説の方に組み立て方法が記載されてました。

▲キャスター5つを土台に差し込んでいきます。結構硬いです。

▲ガス圧式シリンダーを土台に差し込んでから座面を載せます。

エルゴヒューマンベーシックの座面とアームレスト

▲続いてアームレストを取り付けます。固定には付属してきたネジを使用します。

エルゴヒューマンベーシック背面

▲最後に背もたれの部分を取り付けてネジで固定したら完了です。組み立て作業時間は10分程度でした。

段ボールが多いのでどちらかというと片付けに時間が掛かりますw

外観

エルゴヒューマンベーシック斜め上

▲上からみるとこんな感じです。座面、ランバーサポート、背もたれ、ヘッドレストがそれぞれ独立しています。

エルゴヒューマンベーシック横から

▲横からみると結構ゴツイです。好き嫌いは結構分かれそうなデザインですね。

エルゴヒューマンベーシックと普通の椅子を比較

▲元々使っていた椅子と比べると一回り大きいです。

エルゴヒューマンベーシックと普通の椅子とパイプ椅子の比較

試しに昔の椅子とエルゴヒューマンを交互に座ってみましたが、雲泥の差でした。昔の椅子がパイプ椅子に感じます。

とにかく座面から背もたれから感覚が全く違います。似た作りの良い椅子だけ座り比べてると感覚が麻痺してきますが、安い椅子と高い椅子は全く感覚が違いますね。

仕様について

エルゴヒューマンで調整可能な部分に関しては動画をみた方が分かりやすいと思うので、公式の動画を貼っておきます。

この椅子はとにかく多機能で座面が前後にスライド調節できる事で深く座る事が可能だったり、アームレストの角度を5段階に調整できるのでハの字にして肘を置きながらキーボードが打てたり右手左手それぞれ使いやすい角度、高さに自由に調整出来たりと使用者の体型や使い方に合わせて位置調整をすることが可能となっています。

エルゴヒューマンベーシックに後傾で座る

実際に後傾でブログ作業を1時間程してみました。
※普段はこんな格好ではありません

極力肩や首に負担を掛けたくないので画像のように角度を付けた後傾で使用してみましたが、今まで感じていた首や肩の疲労感は一切感じませんでした。

その代わり目が疲れました。おそらく後傾になった事で今までよりディスプレイとの距離が離れた影響だと思います。

まぁこの辺はディスプレイを近づければ解決するので大丈夫ですね。

さいごに

【ゲーミングチェア】後傾で座れる高機能オフィスチェアのエルゴヒューマンベーシックをレビューという事で、高機能チェアであるエルゴヒューマンのレビューをさせていただきました。

タイトルにゲーミングチェアと付いてますが、「ゲーム用としても十分使えるよ」という事で付けました。

一般的なゲーミングチェアの購入を検討されている方は、是非一度エルゴヒューマンも検討してみて欲しいなと思います。

まだ先にはなるとは思いますが、実はもう一台椅子の購入を考えています。一般的なゲーミングチェアを購入する予定なので、購入した際にはエルゴヒューマンとの比較も行っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です