FPSフリークの効果とは?元世界1位が解説します【FPS Freek Vortex】

もっとエイムが良ければキルレがあがるのになぁ

なんて悩みを抱えているFPSTPSプレイヤーは多いのではないでしょうか。

私もその一人で一時期エイムが合わなくなりましたが、FPSフリークに出会ってからエイムの精度が劇的に向上しました。

FPSフリークってなぁに?

FPSフリークはスティックの上に取り付けることで、指先のグリップ力向上、エイムの精度向上が見込めてスティック自体の保護もできる優れものです。

そんなFPSフリークの効果について今回の記事では解説していきたいと思います。

因みに私はBF4時代に武器別(MTAR)キルランクで世界1位でした。相当な数をキルしまくっていたのでエイム力にはかなり自信があります。

FPSフリークの効果について解説

効果について解説する前に私が使い続けているフリークであるFPS Freek Vortexを軽く紹介します。

コチラになります。コレ使ってる人ホントに多いんでもはや定番化してますね。

フリークの効果について

手元にコントローラーがあれば触って欲しいんですが、PS4やswitchのコントローラーのスティックって結構短いんです。用するに微調整が難しい。

特に限界設定の超高感度ともなればちょっと倒しただけで視点がブンブン振れるので慣れていない方はバカボンに出てくるお巡りさんみたいになります。

しかし素早く照準を合わせたり背後に来た敵や上下に視点を振るゲームでは高感度でないと反応が難しい為低感度だといずれ限界が見えてきます。

AとBのスティックを限界まで倒す時、指を大きく動かす必要があるのはどちらだと思いますか?

正解はBです。
Bのスティックは長いので矢印の位置まで倒すのにかなり指を動かさなければなりません。

ですが、かなりの距離を動かさなければならないということはその分微調整が効きやすいとも言えます。

これを応用したのがフリークです。通常の短いスティックに被せて使用することで繊細なエイムを実現できるようになりました。

私自身フリークを使用していなかった時よりもフリークを使用した後の方が格段にエイムが良くなった記憶があります。

フリークに求めるもの

実は私自身今日に至るまで様々なフリークを使用してきましたが、正直コレだ!と思えたのはFPS Freek Vortexのみでした。

そんな私がフリークの絶対条件として求めるものは

  1. プレイ中に外れないこと
  2. 耐久性が高いこと
  3. グリップ力があること

この3点です。
この3点が揃ったフリークならおのずとエイム力も向上します。

プレイ中に外れないこと

プレイ中に外れるフリークはハッキリ言って論外です。1回外れた段階で使う気にもなりません。ランクマッチやらイベント戦なんかで外れた日には興ざめです。

先述した通り様々なフリークを使ってきましたが、プレイ中に外れる粗悪なフリークは結構多いです。

特に安くて数種類の長さのフリークがセットになったような物は注意しましょう。

取り付け部分がうっすいラバー製の物も注意です。力んだら簡単に外れます。

粘着テープで貼って固定するのに外れる粗悪品にも当たったことありますがスティックがベタベタになるだけで最悪でした。

その点においてFPS Freek Vortexはめちゃめちゃ優秀で、3点の爪でガッチリスティックをホールドするのでどんなに荒々しくスティックを倒しても外れた事がありません。←これホントに重要です。

耐久性が高いこと

FPS Freek Vortexを使って3年以上経ちますが実はまだ1度も買い替えてません。めちゃめちゃ耐久性が高いんですよね。この3年でPS4のデュアルショックなんて3台壊れてますよ(笑)

頻繁に破れたり欠けたりしてたらその都度使用感も変わるし出費もかさみます。

耐久性が高ければ買い替えもしなくて済むので1つ買ってしまえば長く使えます。

グリップ力があること

グリップ力はかなり重要です。滑りやすい素材や汗をかいてコンディションが変わるタイプの物は非常に扱いにくいです。

私は結構手汗をかきやすいですが、FPS Freek Vortexに替えてから指が滑ってミスをしたことはないです。

スティック自体を長持ちさせる効果もある

コントローラーのスティックって結構脆いんですよね。

私が以前なにも付けずに使用していたコントローラーですが、左右ともスティックがボロボロです。

右側はグルーガンで破れたカ所を適当に補修して使用していましたが、とうとう左スティックが操作不能になり使用出来なくなりました。

左スティックも剥がれる寸前でした…

アクションゲームやシューティングゲームなどのスティックを酷使するゲームを頻繁にプレイしているとあっという間にスティックのキノコの部分が破れたりめくれたりします。

フリークを取り付ける事でスティックのキノコ部分が摩耗しなくなるので結果的にコントローラーの寿命を延ばす事にも繋がります。

PS4(デュアルショック)とスイッチ(プロコン)で使用可能

どちらでもしっかりとホールドするので安定したエイムに期待できます。さらにエイムリングと組み合わせればもっと繊細なエイムが可能になるので是非試してみてください。

FPS Freek Vortexはフリーク史上最も人気

フリーク=Vortex

がもはや当たり前と言っても過言ではない程みーんなVortex付けてます。

いつの間にか広まったのがVortexでフリーク=Vortexだと思っている方もいるくらいなので仕方ないですね。

そんな人気なVortexですが、偽物らしき物もちょいちょい報告が来てますので注意してください。

FPS Freek Vortexについて

FPS Freek Vortexは2個組1セットとなっています。非常に軽いのが特徴で手に持っても重さを感じません。

それぞれに特徴があり、写真左側が中央が凹む凹型で高さが約1cm写真右側が中央が膨らむ凸型になっています。

どちらも中央に向かって螺旋状に溝が掘られています。 滑りにくい素材が使用され、 手によく馴染み、汗をかいても滑らないのでゲームの大事場面でのミスを防ぎます。

FPS Freek Vortexを実際に取り付けている人の声

色々見てみましたが、やはり高評価な意見が多く、このフリークがいかに有用かが見て取れます。

https://twitter.com/Suzu_Cham525/status/955812396391579648?s=20

さいごに

フリークによってエイム精度がどの程度上昇するかは人それぞれですが、スティックの保護や滑り止め効果としても優秀な製品なので是非一度試してみる事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です