AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

エイムリングとフリークを併用するメリットとデメリットを解説します

今回は過去に紹介したエイムリングGAIMX CURBXとフリークFPS Freek Vortexを組み合わせて実際に使用してきて感じたメリットやデメリット等を紹介していきます。

今回紹介するエイムリングとフリークの組み合わせはスイッチで使用するプロコンでも使用可能なので非常におすすめです。

プロコンは小学生の息子が使用している為、フリークの低い方を使用しています。低い方であれば手が小さい小学生でも十分に扱えますよ。

エイムリングとフリークの記事に関しては下記リンクからそれぞれお読みいただけます。
【GAIMX CURBX】エイムリングの効果とは?PS4とスイッチで使った感想
【FPS Freek Vortex】フリークの効果とは?PS4とスイッチで使ってみた

エイムリングとフリークを併用するメリット

過去の記事を読んで頂けた方や既にエイムリングやフリークがどんな物か知っている方であればこの2つの組み合わせがどのような効果をもたらすのかはある程度察しが付くと思いますが、せっかくなので軽く説明します。(まだご存じない方もいると思うので)

エイムリング=根本に取り付けスティックを硬くして微調整しやすくする

フリーク=先端に取り付け根本から先端までの距離を伸ばして微調整しやすくする

はい。雑ですがざっとこんな感じになります。

今回はこの微調整しやすくなる神アイテム2点を組み合わせるとどうなるのー?って記事です。

1.振り向きが速くなる

振り向き速度はFPSTPSにおいて非常に重要な要素となります。特に最近流行りのバトロワ系シューターでは背後を取られた際に振り向きが遅いとどうにもならない場合があります。

フリークによってエイムリングのデメリットである振り向き速度を速く行えるようになります。

これはどういう事かというと、エイムリングはその特性上スティックを倒しきろうとした時にエイムリングの反発力によって倒しにくくなる為です。

そこでフリークを付ける事によりスティック根本からスティック先端までの距離が延びる為、少ない力でスティックを倒す事が可能になります。

要するにエイムリングのデメリットをフリークで補えるようになるんです。

2.更にエイムが正確に

GAIMX CURBXとFPS Freek Vortexを 組み合わせると更にエイムが正確になります。特にフリークの滑り止め効果が大きいと私は感じています。

エイムリングの効果でスティックが硬い為、純正のスティックのままだとどうしても滑ってしまうことがありましたが、 FPS Freek Vortex特有の指への吸いつきのおかげか指を滑らせる事がなくなりました

3.モンハン持ち(クロウグリップ)がしやすくなる

これは個人差があるかもしれませんが、私の場合はモンハン持ちがかなりやりやすくなりました。

フリークによって高さが出るので右人差しが通常時よりも指が曲げやすくなります。

モンハン持ちはどうしても右手のホールドが甘くなる為、エイムが暴れやすくなります。

その為に、フリークとエイムリングで補うことによりエイムが安定し、モンハン持ちの最大のメリットを活かせるでしょう。

エイムリングとフリークを組み合わせることによるデメリット

デメリットについて色々考えてみたんですが正直思い付きませんでした(笑)

しいて言うならば、FPSやTPS以外の 繊細なスティック移動が必要無いゲームをするときに邪魔になるといった所でしょうか。私は取り外すのが面倒なのでそのままプレイしてますが、慣れれば違和感なくプレイできますよ。勿論簡単に取り外せるので邪魔な方は大切に保管しましょう。

実際にやっている人の声

まとめ

振り向きが速くなってエイムの精度が上がってモンハン持ちがしやすくなる。

FPSTPSガチ勢にとって願ったり叶ったりではないでしょうか。

GAIMX CURBXとFPS Freek Vortexの弱点をそれぞれが補う事でめちゃめちゃ使いやすくなるので、まだ試していない方は是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です