AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

これで完璧!!MixAmp Proに入れておきたい最強イコライザー設定3選

こんにちは!スペックです。

新型MixAmpが届いて早3日経過しますが、毎晩遅くまでイコライザーポチポチやってていい加減耳が痛いです。でも楽しい。まあ旧型と大きな性能差は無いんですが、やはり新製品は弄り倒したくなります。

関連記事

【Astro MixAmp Pro TR】ミックスアンプの設定方法まとめ

設定方法についてはコチラの記事を参考にしてください。旧型で設定していますが、新型も仕様は同じなのでそのままでOKです。

MixAmp Proに入れておきたい最強イコライザー設定3選

さて、【足音丸聞こえ】新型MixAmpで使えるフォートナイト専用イコライザー設定の記事ではめちゃめちゃ素晴らしいイコライザー設定を紹介していたHowMew様ブログ【https://howmew.com/】 よりフォートナイト専用のイコライザー設定を元に調整し使用させていただき、現在も愛用させて頂いているわけなんですが…

その記事で紹介されていた他のイコライザー設定もとても優秀だったので、その中で実際に私が使用させていただいている設定を3つご紹介していきたいと思います。

FPS特化

中心周波数
164Hz 1000Hz 3200Hz 8000Hz 12147Hz

レベル
5dB 4dB 7dB 6dB 5dB

帯域幅
2.0xCF 2.4xCF 2.6xCF

まず最初に紹介するのはFPSに特化したイコライザー設定になります。

見ての通り中音域が少ない奇抜な設定ですが低域は164Hzでレベルは5、帯域を2.0xCFと絞り気味に調整してあるので足音がくっきり聞こえるようになっています。

高音域は多めに振られていて帯域幅も広く広範囲をカバーしています。そのため遠くの音も広いやすく接敵に気付きやすいメリットがあります。特に室内でのリロード音や武器の切り替え音も鮮明に拾うので何の武器に切り替えたのか分かる程に聞き取りやすくなっています。

アクションゲームや映画鑑賞に

中心周波数
196Hz 1200Hz 3864Hz 7832Hz 15000Hz

レベル
5dB 4dB 5dB 6dB 5dB

帯域幅
2.6xCF 2.4xCF 2.8xCF

アクションゲームや映画などの世界観や雰囲気を楽しむ事に特化した設定がコレ。

低音から高温まで満遍なく設定され帯域幅も全体的に広めです。高音は環境によっては強めになるので強いと感じたら7832dBと15000を1段階落としてみましょう。

尖らず全体的に滑らかなのでゆっくり映画鑑賞や世界観に浸ってゲームを楽しめます。

こういった設定は頻繁に見るんですが何かが足りない設定も多く、コレだ!と思う設定に今まで巡り会えていなかったので今回私にとっての一番の収穫はこの設定でした。マジでおすすめ。

音楽鑑賞に

中心周波数
96Hz 764Hz 3800Hz 8000Hz 14250Hz

レベル
6dB 3dB 5dB 7dB 6dB

帯域幅
2.4xCF 2.2xCF 2.8xCF

低音をしっかりならしつつ高温もしっかりカバーしているイコライザ設定。低音高温ともに強調された設定なのでメリハリがあって力強いです。EDMなんかは非常に相性がいいですね。

中音域は少なめなので真ん中を1つ上げるとボーカルの音も際立つのでそこはお好みで調整すると良いと思います。

さいごに

いかがでしたか?今回は私が実際に使用しているイコライザ設定を3つ紹介させていただきました。

本来はゲームタイトルや映画のジャンルに合わせて適切なイコライザを設定していくのがベストですが、あれこれ手出しする方は今回紹介したようなイコライザを設定しておくことで、様々なタイトルに対応できるのでオススメです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です