スイッチで使えるLogicoolの激安スピーカーZ120をレビュー

スイッチスピーカー

ダイソーで評判の良い300円スピーカーですが、最初の1個が数日使用後に故障して以来3度交換していずれも不良品(片方音がでないとか両方音がでないとか)に遭遇しまして速攻粗大ごみ行きになりました。

ダイソースピーカー

基本的にPCではヘッドホン挿しっぱなしで音聞いているのでスピーカー無くても不便していなかったんですが

先日スイッチ版のジョイサウンドでカラオケが出来る事を知り色々と調べていた所、なにやら音声をTV出力にしてしまうと自分の歌声が遅れて聞こえてくるらしく、非常に歌いにくいらしいのです。

マイク→スイッチ→TVのスピーカーが一般的な音の入出力方法なんですが、

マイク→スイッチ→スピーカーといった順で接続する事で遅延をかなり減らす事が可能だそうです。

スピーカーはスイッチ本体上部のイヤホンジャックに接続出来ればOKということで早速ネットで検索してみた所、Logicool製のコンパクトステレオスピーカーZ120が目に留まったので購入してみました。

買った理由は「めちゃめちゃ安かったから」「評価がめっちゃ良かったから」それだけです。

デザインに関してはもっとカッコいいのはいくらでもあるんですが、それは二の次ですね。では早速レビューしていきます。

スイッチで使えるLogicoolの激安スピーカーZ120をレビュー

スピーカーの外観

ロジクールスピーカー外箱
ロジクールスピーカー開封
ロジクールスピーカー梱包

外箱はかなりコンパクトです。スピーカー2つがパンパンに入っている感じですね。箱上には簡単な接続方法と電源の入れ方、ボリュームの調整方法が記載されています。

ロジクールスピーカー外観

スピーカー本体はこんな感じです。外観はザ・普通といった所。可もなく不可もなくといった所ですが、微妙な高さなので私が使用しているモニター下の隙間に入れ込む事は出来ないですね。

ロジクールスピーカー外観横

横からみるとこんな感じ。別にカッコ良くはない。

ロジクールスピーカー配線長さ

コードは80cmとそこそこ長いので、延長コード使わなくて済みそうです。

ロジクールスピーカー背面

背面はコードを巻いてスッキリできる仕様に

ロジクールスピーカー配線巻取り

コードは電源側のスピーカーでもしっかり巻き取れるので、デスク回りのごちゃごちゃ解消に良いですね。

スイッチに接続してみた

スイッチに接続したロジクールスピーカー

マイクもスピーカーも準備完了ですが、まだジョイサウンドはダウンロードしてないので今回はスイッチ版フォートナイトで音声とゲーム音出力&マイクによる音声入力が出来るか試してみました。

ジジジジジジジジ

うるせぇー(;´Д`)

スイッチのドックにスピーカーの給電用USBを差し込んだのがダメだったっぽいです。

iPhone用ACアダプタ

iPhoneのUSB電源アダプタから給電してみると

ノイズもなくしっかりゲーム音声がスピーカーから流れました

あれ?音良くね?低音はちょっと頼りないけど中音~高音域はかなりクリアです。値段が安いだけに良い物買った感がヤバいw

フォートナイトVC確認

ボイスチャットの音声もしっかりスピーカーから聞こえてきました。

※今回の接続方法はUSBマイクをスイッチのUSBポートに接続しているので、ボイスチャット音声はスピーカーから出力されます。

まとめ

なんとなく思い付きで買ったスピーカーでしたが、値段の割にしっかり音も鳴るし音質もクリアなので安いスピーカーを探している方はコレ買っておけば失敗しないと思います。

因みにタブレットやスマホでもしっかり音を鳴らせたのでイヤホンジャックがあれば大抵の機器で使用可能ですね。

フォートナイトでスピーカーとヘッドセットから出力

スイッチのイヤホンジャックに分岐型のコードを挿せばヘッドホンで音を聞きつつスピーカーからも音を出すといった事も可能なので取り敢えず持って置くと色々試せて楽しいですよ。

スイッチ版フォートナイトでの音声の出力方法に関しては下記リンクで紹介しているので気になる方は参考にしてみてください。
ニンテンドースイッチでTVとヘッドセットから音を出す方法は?【フォートナイト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です