【スイッチカラオケ】音量不足を解消できるおすすめスピーカーを紹介!!【JOYSOUND】

スイッチ版JOYSOUNDで使えるスピーカー比較

♪~~~

なんか音小さくない?

以前の記事でスイッチ版カラオケJOYSOUNDでのマイク遅延を解消する方法として、PC用スピーカーをスイッチ本体の3.5㎜イヤホンジャックへ接続する方法を紹介しました。

その記事で紹介していたスピーカーはロジクール製のZ120BWという約1300円程で購入できるかなりコスパの良いスピーカーなんですが、戸建てや広い部屋で使用する場合だと若干音量が小さいと感じる方も多いようです。

我が家でも実際にZ120BWを使ってカラオケをしていますが、たまに知人を招いてカラオケをする際に
「もうちょっと音を大きくしたい」
とリクエストを受ける事が何度かありました。

家族だけでカラオケをするときはこじんまりと行うことが多いので気にしてませんでしたが、言われてみると確かに小さいかも?

とまぁ気になったら検証しないと気が済まない性分なので今回はZ120BWの上位モデルを2種類購入して実際に検証をしていくことにしました。
・今現在Z120BWを使っていて音が小さいと感じている方
・カラオケに使うスピーカーを探している方
は是非参考にしてみてください。

スイッチ版JOYSOUNDで使うマイクはコチラの記事を参考にしてみてください。

音量不足を解消できるおすすめスピーカーを紹介!!

早速今回購入したスピーカーを紹介していきたいと思います。

Z313

一つ目がコチラのZ313になります。

購入時点での価格は約5000円でした。セール時では4000円前後まで下がっているので購入するときはセールまで待つのが吉です。

サブウーファーも付属していますが、ウーファー単体での音量調整機能が無いのでイコライザー調整できないニンテンドースイッチだとマイナスポイントになりそうです。

コチラはZ313の電源、音量調整用リモコンになります。

右側のボタンスイッチで電源のON、OFFで電源ONの時は緑のLEDが点灯します。

左側面にあるダイヤルでボリュームの調整が可能となっています。

Z533

続いて購入したのがコチラのZ533で購入時の価格は約11000円でした。

先程のZ313よりも2倍以上高いですが、コチラは出力が大きいだけでなくサブウーファー単体での音量調整が可能でRCA入力にも対応となっています。

上側の大きな◯をひねる事で電源のONOFFとボリュームの調整が可能となっています。リモコンの底面は滑り止めになっているのでボリューム調整をしてもズレたりすることは無くかなり安定しています。

電源ONで青白色のインジケーターが点灯します。

また、リモコン下部左側面にあるスライダーでサブウーファーの出力を調整することが可能です。

さっそく比較してみる

さっそくですが、Z120BW、Z313、Z533をそれぞれボリュームMAXのスイッチに接続し、カラオケJOYSOUNDのBGMが流れている部分を同じ位置から録音してみたので聞き比べてみてください。

Z120BW

Z120BWは定格出力が1.2Wと低めなのでリビングなどの広い空間だと音量をMAXにしても音が大きいと感じるレベルまではあがりません。低音もかなり抑えられていますね。

Z313

Z313は定格出力が25Wと先ほどのZ120BWに比べてかなり大きくなっている為、動画でも音の迫力がかなり増しているのがわかるかと思います。

ちなみにZ313での出力時はMAXだと音が大きすぎたのでスピーカー側で抑え目に調整して録音しています。

スピーカーの音質は5千円前後とは思えないほどクリアで分離感も良いです。

Z313は迫力十分で一見かなり良さそうなんですが、サブウーファーの音量調整を出来ないのが欠点です。

実際にカラオケで使ってみると、女性が歌う分には低音が効いてても気にならないんですが、声が低い男性が歌うと低音が邪魔でかなり聞き取りにくい&うるさい印象です。

女性しかカラオケしない家庭でしたら低価格でズッシリした低音を響かせられるスピーカーを入手できるので是非検討してみてください。

Z533

動画では低音を抑えて流してみました。Z313では出来ないサブウーファーの調整が出来る点はZ533の魅力の一つですね。

Z533で実際に歌ってみたところZ313よりも全体的にクリアな音質なのと、低音を下げられるので自分の声が非常に聞き取りやすかったです。

1点気になったのがホワイトノイズですね。音量を上げると小さく「サー」と鳴っています。しかしカラオケをしている時には聞こえないので問題は無いかなと思います。

ただ、非使用時に電源を入れっぱなしだとホワイトノイズも鳴りっぱなしなので、非使用時には電源をキチンと切る(ボリュームを捻るだけなので簡単です。)ようにしましょう。

気になる点はありましたが、音質はかなり良好で各ボリューム調整が簡単だったり電源のONOFFが分かりやすかったりと、自宅でカラオケを全力で楽しむならZ533はかなりおすすめできるスピーカーかなと思います。

歌ってもらった

私ではヘタクソ&安定感に欠けるので今回も奥さんにそれぞれのスピーカーで歌ってもらったので、全体的な音質を動画でチェックしてみてください。

歌ってもらった結果ですが、まずはZ120BWから

Z120BWは音量と低音が控えめですが自分の声が聞こえやすいので歌いやすいです。ただ、カラオケ感は薄いので普段からカラオケに行く方には物足りないと感じるかもしれません。

点数は96点で3種類のスピーカーでトップでしたが、他の2つは最後まで歌ったのに対してこれは1番までしか歌ってなかったので高めに出たのかもしれません。

続いてZ313です。

Z313はサブウーファーが付属し全体的に低音が強く感じますが、サブウーファー自体の調整ができない為、カラオケだと少々扱いにくいかもしれません。

特に男性だと歌声の低音がこもった感じに響くので歌いにくく感じると思います。私も実際に歌いましたが、声が低いのでかなり歌いにくく感じました。

歌うのが女性のみで戸建てで低音による騒音が問題にならないのであればZ313を選択しても良いでしょう。
点数は95.320点で一番低かったです。

最後はZ533になります。

Z533は音質が全体的にクリアなので低音を上げても自分の声が非常に聞き取りやすいので歌いやすく、迫力があってかなりカラオケ感が出てました。

低音は上げすぎると結構響きますが、付属のリモコンで好みの大きさに低音を調整することが可能なので良かったです。

無音時にはホワイトノイズが聞こえるのが欠点でしたが、動画で分かるようにカラオケ中でしたら全く気になりません。

点数は95.647点と2番目に高かったです。音程の点数がかなり高く出ているのでやはり歌いやすさが現れているのかなと思いました。

歌ってみて分かったおすすめのスピーカーはどれ?

結局おすすめはどれ?という話になりますが、

・アパート等で絶対に近隣に迷惑を掛けたくない
・小規模で小さな音でマイクカバーを使って楽しむ
・出来るだけ安く、試しにカラオケをやってみたい

という場合はZ120BW一択だと思います。ズンズンと響く低音が鳴らないのでアパートでも昼間にこじんまりとカラオケをすれば壁ドンされたりの心配は無いと思います。
心配であればマイクカバーも使いましょう。

・あまりお金を掛けたくないが低音も無いとムリ
・歌うのは子供と女性のみ(高音のみで歌える男性も可)
・低音が鳴り響いても近隣住民に迷惑が掛からない

このパターンであればZ313を選択しても良いと思います。ただ、何度も書きますが低音の音量を調整できない点は注意が必要です。

・音質が良いスピーカーが欲しい
・低音を調整したい
・本格的にカラオケを楽しみたい

ここを求めるのであれば今回の比較したスピーカーの中だとZ533一択です。

他2つと比較すると価格は高めですが、それでも値段以上の高音質ですし実際に我が家ではZ533が現在も大活躍中です。

ニンテンドースイッチ版JOYSOUNDを最大限に楽しむのであればZ533は本当におすすめなので是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です