【課金】PS4にクレジットカードを登録する方法【画像で解説】

【課金】PS4にクレジットカードを登録する方法【画像で解説】

PS4で有料ゲームをダウンロードしたりコンテンツでアイテムを購入する際には、様々な方法を用いて課金する必要があります。

特にクレジットカードの登録は重要で、18歳以上対象のダウンロードコンテンツを購入する際に必要となってきます。

18歳以上対象のゲームタイトル
  • Days Gone
  • バイオハザード RE:2
  • アサシン クリード オリジンズ
  • Far Cry 5
  • バイオハザード7
  • ウィッチャー3
  • CALL OF DUTY BLACK OPS IV

少しだけ羅列してみましたが、このようにPS4の人気タイトルはZ指定の18歳以上対象のゲームが非常に多いです。

一度PSNに登録を行えばZ指定のゲームだけでなく様々な用途で手軽に課金出来ますので登録しておく事をおすすめします。

PS4にクレジットカードを登録する方法

それではクレジットカードの登録方法について画像を使って解説していきます。まずはお手元に登録可能なクレジットカード、デビットカードを準備してください。

注意!!

現在PS4に登録できるクレジットカードは3種類で

  • JCB
  • mastercard
  • VISA

となっています。Diners ClubやAmerican Expressは登録出来ませんので注意してください。

▲まずはPS4を起動しホーム画面の【PlayStation Store】を選択

▲PlayStation Storeに入ったら下までスクロールし
▼【お支払方法】を選択

▲続いて【クレジット/デビットカードを登録】を選択します。
因みにPayPalのアカウントを持っていればPayPalを使う事も可能です。

▲続いてクレジットカードの情報を記載していきます。
クレジットカード番号が正しく入力されると番号の右側にカードブランドのロゴが記載されます。
入力が完了したら【次へ】を選択する。

▲次に住所の登録を行います。入力出来たら【保存】しましょう。

▲この画面に切り替わったら【OK】を選択し作業は終了です。

▲最後にお支払い方法画面に戻り、カード情報が登録されている事を確認しておきましょう。下4桁の数字がクレジットカードの番号と一致していればOKです。

さいごに

今回はPS4にクレジットカードを登録する方法を紹介させていただきました。Z指定のゲームをプレイする方法はVプリカやPayPalなど他にもありますのでそちらも加味しつつ選択してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です