PS5版フォートナイトへ向けて準備しておきたい物まとめ

フォートナイト必要な物

フォートナイトが次世代機「PS5」へ正式に対応することがEpic Gamesより発表されました。

発表めっちゃ早いなwと思ったんですが、数日前に発表したUnreal Engine 5に合わせたのかなと思います。

Unreal Engine5はEpic Gamesが開発したゲームエンジンで現在のフォートナイトではUnreal Engine4が採用されています。

この動画が公開されたのが2013年…
Unreal Engine4はフォートナイトのみならずFF7リメイクの開発に使われたり、はたまた自動車業界や建築業界でも活躍したりとかなり凄い3D制作プラットフォームなんです。

そしてこれが次世代機に採用されるUnreal Engine5です。

実写じゃん。

現実との見分けがつかないレベルで進化してますね。たぶん4のときも同じこと言ってた。

Unreal Engine5はPS5版フォートナイトにもしっかり対応するようですが、PS5発売後~2021年の半ばまではUnreal Engine4を採用していくようです。

じゃあ焦る必要はないね~なんて思う方もいるかもしれませんが、Unreal Engine5で開発されたPS5版フォートナイトを楽しむなら私はもっと早めに準備を整えておく必要があると思います。

具体的になにを準備したら良いのかな?

PS5版フォートナイトへ向けて準備しておきたい物まとめ

PS5はフレームレート120FPSが約束されていますし、正式に発表されているスペックでPCを組むとおおよそ20万程になると言われています。

20万のゲーミングPCってどの程度のレベルなの?と思う方が大多数だと思いますが、簡単に言うとプロゲーマーが使ってるようなレベルです。

せっかくプロが使うようなハイスペックなゲーム機を買うなら周辺機器も揃えて万全な体制で挑むべきではないでしょうか

今現在PS4に合わせて60Hzのテレビやモニターでフォートナイトをプレイしているのであれば

PS5に向けて準備したい物

・144Hzのモニター
・優秀なヘッドセットorヘッドホン
・マウス操作に興味があるならキーボード&マウス

を準備すればとりあえずはOKかな?と私は思います。
今回の記事では準備する理由も交えて解説していきますので、参考にしてみてください。

144Hzのモニター

WQHD27インチ144Hzのacerのモニター
管理人が使用している144Hzモニター

PS5のフレームレートは120FPSですが、モニターが対応していないと意味がありません。

フレームレートというのは1秒間に何コマ表示できるかを表していて、PS4では60FPS、スイッチでは30FPSです。なので数字が大きければ大きいほど映像は滑らかになるんですが、モニターにはリフレッシュレートといって1秒間に何回映像を切り替えられるかをHzという単位で表します。

要するにせっかくPS5で120FPSでゲームの映像が出力されていてもモニターやTVが60Hzだと無駄になってしまうということです。

因みに最近主流のTVは60Hzが一般的ですので120FPSでプレイしたいなら対応したモニターを買うことをおすすめします。

【4Kは不要?】PS5の120FPSに対応できるおすすめの144Hzゲーミングモニターまとめ
この記事ではPS5で使いたいモニターを詳しく紹介していますので参考にどうぞ。

PS4では4Kもサポートされますが、27インチ程度サイズのモニターで4Kは正直おすすめしません。
理由は2つあって
・割高
・4K 出力で120FPSはたぶん無理
という理由です。

Amazonで「4K 144Hz」とかで適当に検索してもらえば分かるんですが、この辺のモニターって需要が無いので非常に割高です。

4Kと120FPS両方ともPS5でサポートされるのは事実なんですが、4K出力しつつ120FPSは本体に相当な負荷が掛かるので現実的ではないと思ってます。

なのでどうしても4Kが良いなら4Kの恩恵が大きい32インチ以上のTVを選択するのが妥当だと思います。できればゲームモードを搭載した応答速度の速い物がおすすめです。

私個人としてはFPS値にこだわるのがおすすめです。
予算に余裕があるなら27インチWQHD144Hz
予算を抑えるなら従来通りの24インチでフルHDで144Hzを選択しておけば間違いないでしょう。

Acer ゲーミングモニター Nitro 27インチ WQHD VG271UPbmiipx

実際に私がメインで使っているモニターで正にPS5で使う為に買いました。
ips液晶で見やすく応答速度/1msで144Hz、解像度は2560×1440のWQHDで27インチと希少スペックの割に値段は手頃です。
フレームレスで見た目もスマートなので使う人を選ばないクセのないおすすめモニターです。

私はPS5用ということであえて画面の大きい27インチを選択したため、解像度は2560×1440のWQHDにしましたが、24インチであればフルHDのモニターで十分です。

BenQ ゲーミングモニター 24インチ 144Hz 1ms ブルーライト軽減 ZOWIE XL2411P フルHD

プロゲーマー含む様々なゲーマーからぶっちぎりの人気を誇るのがBenQ製のモニターです。

Black eQualizer機能で暗所での索敵がしやすかったり色彩を強調するColor Vibrance機能が備わっていたりと同価格帯のモニターでは頭一つ抜けて優秀でPS4proでの使用者も多く評価も上々です。

デザイン面は独特なので好みがあるかもしれません。ベゼルは太めなのでデュアルモニターを検討している方はその辺りを考慮する必要があります。

このモニターは結構人気なモデルなので

優秀なヘッドセットorヘッドホン

ゼンハイザーHD599SE
コスパ最高なヘッドホンHD599SE

フォートナイトにも3Dオーディオへ切り替えることが可能になりましたが、おそらく次世代機を見越しての追加機能だったのかもしれません。

実際にPS5の3Dオーディオに関する開発はかなり進められていて、ステレオヘッドホンやヘッドセットでもかなりの臨場感を味わえるようになるとSIEのマーク・サーニー氏は発言していました。

おそらくPS5が出れば「PS5対応ヘッドセット!!」と銘打った抱き合わせ商法でイマイチなヘッドセットが出てくるとは思いますが、発売直後の物ってレビューも少ないですしなんだかんだ不具合も出てくるのである程度待つのがベターです。

なのでとりあえずは現在PS4でベストなヘッドセットやヘッドホンを買ってそのままPS5で使うのが個人的にはおすすめです。

ゼンハイザー ヘッドホン HD599SE

ゲーミングヘッドホンではありませんが、ゲーム用途として使用する方も多い万能ヘッドホンです。迷ったらコレ買っとけばまず後悔しないでしょう。

同じくゲーマーに人気なヘッドホンとしてDT990が候補に挙がりますが、あちらは抵抗値が高いのでアンプ無しだとパワー不足でイマイチです。

HD599SEは抵抗が低いのでアンプ無しでもそこそこ鳴りますし(もちろんあったほうが良いですが)Amazonのセール時には高確率で大幅に値下げしているので買うならセール時が狙い目です。

ゼンハイザーGSP500/GSP600

FPSプレイヤーで知らない人はいないといっても過言ではないほど有名なヘッドセットです。

GSP500と600の違いは開放型か密閉型かといった違いのみですが、足音を聞くことに特化しているのは密閉型のGSP600で人気も高いです。

ただ、開放型のGSP500は音の抜けが良くこもらないのでほかのジャンルのゲームや音楽鑑賞にも使えたり、周囲の音が聞こえるメリット(来客したことが分かる、電話に気付ける)があり私はGSP500のほうが好みです。

直挿しでプレイしたいならキーボード&マウスを検討しよう

SteeleseriesApexProTKLとviperultimate

PS5はPS4に比べて本体性能が大幅に向上するので、直挿しによるマウス操作がかなりスムーズになることが予想できます。

ただ、マウスの加速をOFFに出来るかどうかはPS5の発表又は発売されてみないとわからない部分ではあります。

ですがPS4版フォートナイトで直挿しがサポートされている以上は間違いなくPS5でも直挿しは可能なのでその点は心配いらないでしょう。

キーボードですが、PS4に対応していない商品もあるので欲しいキーボードがあったらとりあえず【商品名 直挿し】のキーワードで検索してみることをおすすめします。

【フォートナイト】PS4直挿しで使えるおすすめキーボード3選

マウスに関してはかなり好みが分かれますが、PS4,PS5ユーザーの場合デスクでプレイしていないケースも多いと思うのでその場合は線が無いワイヤレスマウスを使ったほうが快適です。

スペースが問題なく確保できるならバンジー₊有線マウスでもOKです。

もう一つ考慮したいのはボタンの量ですね。

キーボードのメリットはコントローラーに比べて圧倒的にキーの数が多いことなんですが、移行したての時期は移動だけでいっぱいいっぱいになります。

マウス操作に関しては割と感覚で操作できてしまうのでそこまで苦労はしないです。

なので多ボタン式のマウスを利用することでキーボードは移動と僅かな操作で済むようになり、移行初期でもそれなりに楽しめると思います。

Corsair K65 RAPIDFIRE CherryMX Speed RGB COMPACT

ちょっと高いですが、非常に人気の高いキーボードがこのコルセアK65です。

銀色のスピード軸が使われていてタッチを感知する速度が抜群に早いのが特徴で、スピードを求められるフォートナイトで非常に使い勝手が良いです。

私もPS4で直挿しをしているときに実際にフォートナイトで使っていましたが、タッチ感も良く専用のキーキャップも付いていてWASDの位置を触り心地で判断できるので誤爆しにくいですね。

ガチで直挿しをやりたいならおすすめしたいキーボードです。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G502WL

コントローラーからの移行組にまずおすすめしたいのはコレ

ワイヤレスだしボタンも8個あり左右チルトやホイール上下とクリック含めると右手だけで12キーの入力が可能です。

単にボタンが多いだけでなくマウスの性能自体も非常に優秀ですし、キーの割り当てを行うソフトもかなり使い勝手が良いです。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h

軽いマウスが良い!キーボードに多く割り振って操作したい!というならG703 がおすすめです。

ワイヤレスで非常に手になじむ形をしていて持ちやすく縦横に頻繁にマウスを動かすフォートナイトと非常に相性が良いです。

100g以下と重量も軽めなのでローセンシでもガンガン使えます。

人気も高くAmazonでは頻繁にタイムセールやビッグセールで安売りされるのでねらい目です。

プロの使用率が高いGProワイヤレスの半値で買える点も非常に魅力的ですね。

さいごに

PS5版フォートナイトへ向けて準備しておきたい物まとめということで、記事を書かせていただきました。

まだPS5のスペックや仕様が完全に解禁されたわけではないので後々変わってくる部分もあると思いますが、「現時点で揃えておきたい!」という場合にはかなり有用だと思いますので是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です