【レビュー】高さ調整可能な自由度の高いニトリのデスク(プレフェ)が超おすすめ!

ニトリプレフェの上にPC周辺機器

こんにちは!

今回は以前から買い替えを検討していたPCデスクをニトリのプレフェという組み立て式のデスクに買い替えたのでレビューしていきたいと思います。

レビュー前に言ってしまうと、タイトルにあるようにこのデスクは高さ調整が可能で天板サイズも複数用意され、値段が安く超おすすめなんです。
そちらについても詳しく触れていくのでPCデスクの買い替えや新調を検討している方は参考にしてみてください。

高さ調整可能な自由度の高いニトリのデスク(プレフェ)がおすすめな理由

ニトリのPCデスク(プレフェ)の上にモニター2枚

プレフェは値段が安い割に天板の厚みが30mmあり足の高さが調節可能。
天板自体のバリエーションが何種類かあるので比較的自由に好みの環境を構築できます。

最近は昇降できるタイプのデスクも見かけますが、値段は高いしそもそもデスク自体が小さかったり拡張しにくかったりと、ちょっと選択肢には入れにくい物が多かったです。

脚の調節でデスク高さを変えられる

ニトリ プレフェの調整可能な脚

デスクの天板の高さって人によって全然違いますし、椅子との相性もあったりするので実際に使ってみないとわからないですよね。
ですのでデスクを買うときは高さ調整が可能な物を買っておけば後々困りにくいです。
プレフェは調整可能な足を買う事でデスクの高さを調整する事が可能です。調整できないタイプの足は値段が安いんですが、私は調整可能な方を断然おすすめします。

ニトリ プレフェの脚の固定部分

脚の土台はボルト4本でガッチリ固定できるのでガタツキとかのトラブルは少なそうです。

ただ一つ残念だったのは、伸縮可能な脚はどれもグレーしか色のラインナップが無い事。通常タイプは白黒シルバーの3色から選択可能だったのでこっちにも取り入れてほしかったですね。

天板が30mmとそこそこ分厚く頑丈

ニトリ プレフェの天板

ディスプレイを複数設置する場合に必要になってくるのがモニターアームですが、モニターアームはデスクの天板にクランプして使用するので天板が薄いと割れたりする危険があります。

プレフェの天板は30mmと分厚いので割れる心配も無く天板下に余計なフレームも無いのでPC環境を構築したい方には最適です。

天板のバリエーションが豊富

天板はL字(左タイプと右タイプ)と長方形(100×59/118×59/140×59の3種類)の計5種類あり、複数を組み合わせて広い環境を構築することも可能です。

カラーは4色あったけど…

カラーは4色ありましたが、ホワイトとブラックに関しては正直微妙です。
実店舗で実際に見ましたが、質感がちょっと安っぽいのと表面がザラザラしていて字を書いたりするのには不向きでした。

私が購入したライトブラウンやミドルブラウンに関しては表面のザラつきはなく質感も綺麗なので個人的にはコチラの方がおすすめです!

さいごに

ニトリ プレフェの上に置かれたPC周辺機器

色々と検討して購入した「プレフェ」でしたが、かなり満足のいく結果となりました。私は140cmの天板でしたが、今後スペースが足りなくなるようであれば追加購入してスペースを拡張したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です