【ニンテンドースイッチ】アプデでキーコンフィングが可能に!フォートナイトの自由度が上がったぞ!

こんにちは!

ニンテンドースイッチ・スイッチライトは4月14日のバージョンアップデート10.0.0によりジョイコンやプロコンのキーコンフィングが可能になりました!

正直やっとか…といった所ですが、文句を言っても仕方ないのでここは素直に喜びましょう。

スイッチ版フォートナイトをプレイしている方なら分かると思いますが、明らかにボタンが足りないですよね。

PS4のコントローラーなら真ん中のタッチパッドへ割り振る事で1ボタン稼げましたがスイッチのプロコンではそもそも存在しないので無理でした。

しかし、今回のアプデでキーコンが可能になったことによりホームボタンや+ボタンに各操作を割り振れるようになりました。

キーコンフィングの他には本体とSDカード間のデータ移動が可能になったりあつ森のアイコンが6種類新たに追加されました。

アプデでキーコンフィングが可能に!フォートナイトの自由度が上がったぞ!

一応キーコンフィングまでの操作方法について説明しておきます。

ホーム→設定→コントローラーとセンサー→ボタンの割り当てを変えるを選択します。

ボタンの割り当てへ進むと各コントローラーを選択できるので割り当ての変更をしたいコントローラーを選択してください。
※画像ではスイッチライトになってますが、スイッチの場合はジョイコンが表示されます。スイッチライトでもジョイコンを登録していればジョイコンが表示されます。

この画面で設定を変更したいボタンを選択し割り当てたいボタンを選択しましょう。

今回はキャプチャーボタンをAボタンに変更してみました。
割り当てたいボタンを選択するとこのように表示され、【できあがり】で決定するとキャプチャーボタンがAボタンに変更されました。

単純にボタンの入れ替えを行いたい場合は
キャプチャーボタンにAボタン
Aボタンにキャプチャーボタン
といった具合に設定することでボタンの入れ替えが可能になります。

この方法を用いればZRボタン射撃のゲームでもRボタン射撃に変更出来るようになり、手が小さな方やZR射撃が苦手な方でも容易に扱えるようになります。

サイド変更する場合はこのまま変更。また、お気に入りとして設定の保存が可能なので、ゲームタイトルによって操作方法を分ける事が可能です。

リセットも簡単にできます。

コチラはスイッチ版フォートナイトのキーコンフィング画面になります。

スイッチ本体のキーコンフィングとフォートナイトのキーコンフィングを上手く組み合わせる事でかなり設定の自由度が高まりました。

特に使い道のなかったキャプチャーボタンや押しやすいけどオプションが開く+ボタン等を押しにくい位置にある十字キーと入れ替えるのもアリだと思います。

特にモンハン持ちの場合はホームと+ボタンを人差し指で簡単に押せるのでかなり操作性の向上が見込めると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です