【GMKジョイスティック】キーボードでスティック操作を可能にする最強のデバイスをレビュー、お勧めの買い方も紹介

こんにちは!

皆さんはGMKジョイスティックをご存じでしょうか?

GMKジョイスティックはキーボードにスティックを取り付けることで親指のみでキャラの移動を可能にするデバイスになります。

海外のプロフォートナイトプレイヤーMartoz(Faze所属)が使っていることで話題となり、現在(執筆時点)は注文から60日以降の発送となるほどに売れまくっています。

そんなGMKジョイスティックがとうとう私の所にも着弾しましたのでさっそくレビューや購入先、おすすめの購入方法を紹介していきたいと思います。

GMKジョイスティックをレビュー

梱包は専用の箱に入っているわけでもなく小さな段ボールにキツキツに詰め込まれて入っていたので紹介しません。(動画でのレビューでは一応映ってます)

ジョイスティック本体以外に付属してきたのはパームレストとケーブルでした。

パームレストはオプション品なので追加注文しないと買えないので注意です。

追加料金(8$)を払うとジョイスティック本体に文字入れ(最大10文字)をすることが可能です。

3Dプリンターで制作しているとのことで製品自体の質感は安っぽく重さも軽いですが、スティック部分が可動しにくいとかガタガタするといったような欠陥はありませんでした。

スティック右側にあるスイッチは青軸でした。


左親指で斜めに押すと角度的に引っ掛かる感じがあるので使わずにキーキャップを外しておくのも良いと思います。

コチラはパームレストになりますが、文字入れ同様に追加料金で購入することが可能です。(10$)
縦方向の長さはスマホの横幅程あるのでデスクに奥行きが無い場合は扱いにくいかもしれませんが、私としてはパームレストがあったほうがキー操作、スティック操作の両方ともやりやすかったので購入をおすすめします。

取り付けた際の見た目はこんな感じです。

本体にフックを掛けつつネジ穴にすっぽりハマるようになっていて取り付けてもガタは無いです。

左側面にmicroUSBポートがあります。ここに付属のmicroUSBを接続します。反対側はPCへ。

裏面はこのように滑り止めが付いてます。タピオカじゃないです。

ジョイスティックを取り付けると手の位置が下がるのでホームポジションも一段下がります。

ZXCVかもう一つ左右どちらかにずらす感じですね。
移動キーが無くなったので人差し指から小指まで全てフリーになるのでキー配置の自由度がかなり上がりますが、ある程度は元の配置を意識しつつ配置したほうが操作しやすいです。

フォートナイトで実際に使う方法

ジョイスティックをPCにUSB接続したら、実際にフォートナイトを起動し設定を開きます。

マウスとキーボードの項目から
ゲームパッドの入力を無視をオフ
入力方法をマウスに固定をオン
にして完了です。

フォートナイトで使ってみた感想

まだ使ってから数日なので完璧に使いこなせていませんが、WASDでの移動キーを親指に集約できるので中指と薬指の自由度が格段に向上します。

あと、パッド操作なので話題のダブルムーブメント同様に移動角度がキーボードより優位な点も良いです。

キーボードでのダブルムーブメントに関しては以下の記事でまとめているのでそちらを参考にしてください。
【フォートナイト】キーマウ勢歓喜!ダブルムーブメントが公式で許可されたのでやり方をまとめるよ

ジョイスティックでの移動は特に難しくないので元々移動でのキー操作に慣れている方でも割とスムーズに移行できると思います。

パームレストに関しては有り無し試しましたが有りのほうが手が疲れにくいので追加購入をおすすめします。

GMKジョイスティック使用者のクリップ

かなり使いこなしている方がいたので2つほど載せておきます。

GMKジョイスティックの購入方法と海外サイトでのおススメの決済方法について

海外サイトで何かを買うのって安全面や言語の違いがあるので結構敷居が高く感じてしまいがちですが、日本語に対応した決済サービスを使うことで安全面やクレジットカード情報や配達先の入力を一気に省略することが可能です。

海外サイトでしか買えない又は海外サイトで買ったほうが圧倒的に安いゲーミングデバイスは数多くあるので別の海外サイトで今後もなにか買う可能性のある方はこの機会に登録しておくことをお勧めします。

海外サイトでのおすすめの決済方法はPayPal(ペイパル)

先にペイパルに登録しておいた方がGMKジョイスティックを買う際にスムーズにいくので先ずはコチラの登録方法を紹介しますが、その前にペイパルとは何か触れておきます。

ペイパルは、個人に発行したIDに対して銀行口座情報、クレジットカード情報を登録することで利用が出来る電子決済サービスです。
海外非対応のクレカしか所持していない場合にも便利です。

セキュリティ面では販売サイト側にクレジットカード情報を入力する必要が無いのでクレカ情報を盗まれて不正利用される心配が無いです。
ただ、メールアドレスとパスワードでペイパルの情報を管理するので第三者には情報が洩れないようにしっかりと管理する必要があります。

また、買い手保証制度というのがあって、説明と異なる商品や商品が届かない、商品が壊れている、といった場合には条件を満たすことで支払った金額が保証されます。

PayPalへの登録

まずは下記リンクよりPayPal公式サイトへ

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-to-signup-personal

新規登録(無料)をクリックし必要事項を入力していき登録を済ませてください。

デビット、クレカ、銀行口座のどれでもOKです。

登録した情報(IDとパスワード)は海外サイトでペイパルを使って決済する際にログインして使うので忘れないようにしましょう。

GMKジョイスティックの購入方法について

https://www.gamingmodkits.com/
上記の海外サイトから購入が可能です。

サイトを少し下にスクロールすると【BUY NOW】とありますのでそちらをクリック。

クリックした先が注文ページになります。
ここではGMKジョイスティックを自分好みにカスタムできるので実際におこなっていきましょう。

まずはカラーの選択です。

Body/ボディー(青いとこ)
collar/ジョイスティックカバー(スティックのカバー部分)
Front Panel/フロントパネル(文字を入れるとこ)
Key Cap/キーキャップ

上の画像と照らし合わせるとこんな感じですね。

カラーバリエーションはかなり豊富なので他の購入者のジョイスティックを感想と共に参考にしたい場合はツイッター等で@GamingModKitsと検索してみましょう。

GMKが実際に買った人のジョイスティックをまとめているので参考にしてみてください。


カラー選択が終わったら続いて
Palm Rest/パームレスト(同時にカラー選択)
Custom Gamertag/カスタムゲーマータグ(文字のフォント選択)
Gamertag Engraving/ゲームタグエングレイビング(入れたい文字を入力)
をします。

カスタムゲーマータグで選べるフォントは

Arial
Baiti
Monotxt
MV Boli
Gothic
Stream Font
がありますが、公式に書いてなかったのでコチラでまとめますが、フォント名を検索して出てきたフォント画像をコピペしただけなので、実際のフォントとは異なる可能性があります。

あくまでも参考程度に留めてください。

Arial

Baiti

Monotxt

MV Boli

Gothic

Stream Font


文字入れまで完了したら次の項目へ移ります。

Blank Plate-No Engraving on Front Plate/フロントプレートへの文字入れをしない場合はチェックを入れる
Goofy Joystick?/左効き用のジョイスティック
Support a Creator Code HERE!/クリエイターコードを入力とのことですが恐らくフォートナイトでのクリエイターコードだと思われますが、用途は謎です。もし入力された方がいましたらコメント欄で教えて頂けると幸いです。
Extra Notes(150 character maximum)/最大150文字で何か書けます。


各項目の入力が完了したらAdd to Cartをクリックして商品をカートへ入れます。

文字入れ指定も無しでパームレストのみを追加で注文すると約$60になります。
私の場合は輸送費が$20でしたので同じ条件と考えてトータルで約$80となります。(大体8800円ぐらい)

注文内容に問題がなければチェックアウトをクリックして次へ進んでください。


送り先の入力になります。一つ一つ解説しますのでゆっくりやっていきましょう。

Email Address/連絡の取れるメールアドレスを入力してください。発送通知が来ます。GメールとかでOK。

First Name/田中太郎ならTAROUと入力

Last Name/田中太郎ならTANAKAと入力

Address Line1/青森県あいう市かきく11‐11〇〇アパート1号室といった住所ならkakiku11-11と入力します。

Address Line2/コチラは◯◯apa-to1goushitsuといったようにローマ字入力で書けばOKです。(入力は海外ですが日本に届いてから読むのは日本人なので分かればOKです)

City/あいう市ならAiu-Cityと入力します。あいう町ならAiu-Townです。あいう区ならAiu-kuでOKです。

Prefecture/住んでいる都道府県を選択します。

Postal Code/郵便番号です。

国を選択する欄ではJapanを選択しましょう。

Phone Number/携帯番号を入力します。

終わったらNextをクリックして次へ。

下を選択すると届くまでの日数を短縮できますが+$25と高いので上を選択しておきましょう。

一日も待てない方は下をチェック。

チェックしたらNextをクリック。・

・クレジットカードで買う方はCredit/debit Cardにチェックを入れてカード情報を入力しましょう。
・PayPalに登録している方はPayPalにチェックを入れます。

終わったらNextをクリックして進んでください。※要確認

この先も書きたい所ですが、私は既に購入していて、購入後に記事を書いているのでこの先へは進めません。

確か最終確認があったと思いますが、無い場合はここで注文が確定される可能性があるので注文に間違いが無いか確認しましょう。※特に届先の国と郵便番号

事項が最終確認ページだったら注文を確定して完了です。お疲れ様でした。

関税に関して

※海外輸入品ということで関税に関してわからなくて心配されているコメントがありましたので追記させていただきます。

まず結論から申し上げますと、GMKジョイスティックを輸入しても関税は掛かりませんのでご安心ください。

関税には免税措置というものがありまして、課税対象額の合計金額が1万円に満たない場合は免税、すなわち消費税とか関税が掛からなくなります。
そして個人輸入の場合(基本的にみなさんこのパターンです)は特例で商品代金の60%に対して課税されるというルールがあるので、結果として輸入費用額16,666円までは関税が掛からないという計算になります。(送料には掛かりません)

ただ、免税が適用されない製品もありますし、今後別の商品を輸入する際に関税が掛かってビックリされる方もいるかもしれないので、念のため関税に関してまとめてあるサイトのリンクを貼っておきます。

送料込みで16666円までは免税!と覚えておきましょう。以上です。(笑)

さいごに

今回はまだ日本ではあまり普及していないGMKジョイスティックについての紹介から購入方法までいっきにまとめてみました。

海外製ということで購入をできずにいた方もこの記事を見て購入のきっかけになれば幸いです。

2 COMMENTS

ガジェ丸

個人輸入の場合は一部例外(ググってみてくださいね。)を除いて課税対象額1万円までは免税なんですよ。(送料込みで16666円以内と覚えておけばOKです。)
ということで私も関税無しで購入出来ているので書きませんでしたが、知らない方の為にも書いたほうが良さそうですね。
ご指摘ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です