AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

PS4やスイッチに使える安くておすすめなゲーミングモニターまとめ

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/07/kid_job_boy_gamer.png

テレビだと遅延が酷くてまともにスイッチやPS4で遊べないよ!
安いので良いから遅延の少ないモニターが欲しい!!

リビングゲーマー永遠の課題が「遅延」ですね。

まずはコチラの動画でTVと低遅延モニターの違いを見比べてみてください。2分程度の動画ですがとても参考になります。

動画のように入力遅延が大きいTVだとボタンを入力してから画面に反映されるまで若干のラグが発生する為、アクションやシューティング系のゲームは非常にプレイしにくいです。

特に最近主流の対戦型オンラインや判定がシビアなゲームでは僅かなズレによるミスは致命的となってしまうので、できれば遅延の少ないTVやモニターでプレイしたいものです。

ただ、ゲームだけの為に高いモニターは買いたくないという方もいると思います。

でも安心してください。
最近ではゲーミングモニターは市場に多く出回ってきていて低遅延の人気モデルでも非常に安価で手に入れる事が出来るようになりました。

そこで今回はPS4やスイッチで使える安くておすすめなゲーミングモニターを紹介していきたいと思います。

次世代機であるPS5の120FPSに対応したモニターをお探しの場合は下の記事がおすすめです。

【4Kは不要?】PS5の120FPSに対応できるおすすめの144Hzゲーミングモニターまとめ

PS4やスイッチに使える安くておすすめなゲーミングモニターまとめ

今回のモニター選びのポイント
  • 60Hz以上
    PS4は60FPSスイッチは30FPSなので60Hzのモニターを選びます。
  • 15000円前後
    15000円前後ならかなり安いモニターといえるでしょう。
  • 1ms以下
    1ms以下であれば遅延によるストレスを全く感じることなくゲームをプレイ可能です。
  • 24インチ
    ゲームの大会で使用されるモニターは基本的に24インチが主流となっています。一般的にも24インチのモニターが最も画面の隅まで見渡しやすいとされているので今回は24インチで統一します。
  • フルHD
    24インチのモニターであれば解像度は1920×1020のフルHDが最適です。
  • HDMIポート数
    出来れば2つあると便利ですが、1つでもHDMIの切り替え機を買えば対応可能です。(下にリンクを貼っておきます)
  • ノングレア(非光沢)
    最近販売されているモニターは殆どがノングレアなので気にする事は無いですが、光沢があると映り込みによって暗い場面で見にくくなるのでゲームには適していません。

この辺りがモニター選びの際にチェックしたい最低限のポイントとなります。

Acer ゲーミングモニター KG251QGbmiix 24.5インチ 0.7ms 75hz

今回のポイントを全て満たしているモニターがAcer製のKG251QGbmiixになります。

リフレッシュレート75Hz
応答速度0.7ms
モニターサイズ24.5インチ
解像度フルHD
入力ポートD-Sub 15ピン×1/HDMI 1.4×2
グレア/ノングレアノングレア(非光沢)
保証3年

リフレッシュレートは75Hzと少々高め。モニターサイズは24.5インチ。肝心の応答速度は0.7msとかなり速めで全体的にスペックは目標より高めとなっています。

また、ゼロフレームデザインが特徴でフレームがかなり細いのでゲームプレイ時の没入感はかなり高めでHDMIは2ポート入力可能なのでスイッチとPS4それぞれ入力する事が可能となっています。

acerモニターのモード比較

あると便利なFPSカウンター(リフレッシュレート表示)や画面の中央に照準を表示してくれる機能もしっかり備わっています。

acer27インチWQHD144HzゲーミングモニターPS5に使える?Acer(エイサー)27インチ144HzのWQHDモニターVG271UPbmiipxをレビュー

Acer製のゼロフレームが採用されたモニターは私も実際に使用していて、レビューもしているので気になる方は一度読んでみてください。

ASUS ゲーミングモニター 24インチ PS4 FPS向き 1ms 75Hz HDMI VP248H

ASUSはスマホにタブレットにデスクトップPCまで手掛ける台湾に本社を置く大手製造メーカーです。
ちなみにゲーマーなら一度は見た事のあるROGはRepublic of Gamersの略でASUSのサブブランドといった位置づけになります。

リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms
モニターサイズ24インチ
解像度フルHD
入力ポート HDMI×1/D-sub15ピン×1
グレア/ノングレアノングレア(非光沢)
保証3年

ASUSは非常に信頼の厚いメーカーなので、「ASUS製だから」ただそれだけで購入に踏み切る方も数多くいらっしゃいます。

acerモニターの各モードの特徴

照準を画面に表示できるCrosshair(クロスヘア)やタイマー表示機能、現在のリフレッシュレートを表示するFPS カウンターなどゲームに特化した機能が豊富に備わっています。

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(75Hz) GigaCrysta PS4 FPS向き 0.6ms

アイ・オー・データのゲーミングモニターGigaCrystaは240Hz駆動のプロゲーマーが使用するハイエンドモデルも販売されています。

リフレッシュレート75Hz
応答速度0.6ms
モニターサイズ24.5インチ
解像度フルHD
入力ポートHDMI×2/DP×1/アナログRGB×1
グレア/ノングレアノングレア(非光沢)
保証3年

応答速度は0.6とかなり速くHDMIは2ポート、モニターサイズも24.5と申し分ないです。

私もアイオーデータ製のモニターを過去にゲームモニターとして使用していましたが(現在はサブモニター)、発色が良い為か目が疲れにくく感じました。

またDP(ディスプレイポート)接続が可能なのもポイントで、ゲーム機だけでなくPCも接続したい人に特におすすめです。

I-O DATA ゲーミングモニターのスタンド詳細

スタンド背部にはケーブルをまとめやすい穴があり、前面にはスマホを立てかけるスタンドが付いていたりとなかなか便利です。

さいごに

「PS4やスイッチに使える安くておすすめなゲーミングモニターまとめ」という事で、とにかく安くて高性能なモニターを中心に選んでみました。

モニターは決して安い買い物ではないので、性能だけでなく保証にも焦点を当てて探してみる事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です