【Switch Lite】本当に買って大丈夫?任天堂スイッチライトのデメリットまとめ

遂に発表された新型のswitch liteですが、通常版と比べると価格、大きさや重量だけでなく様々な機能や装備がそぎ落とされている点に注意しなければいけません。

Switch Liteが無印版switchより1万円安くなったとはいえ、良く調べずに購入し通常版を購入した方が良かった!とならないようにしっかりと調べてから購入しましょう。

因みに今現在は限定版のみ予約可能となっています。
とうとうSwitchLite新色のコーラルが発売となりましたね!

Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ版は11月1日に発売となりました。限定版なので売値が高くなる可能性がありおすすめです。デザインもそこまでごちゃごちゃしていないので個人的に好きです。

通常版スイッチで携帯モードが使いにくく感じている方はこういったガジェットを使用することで、携帯モードでの操作感が劇的に改善されます。

下記でで紹介しているグリップは先ほど紹介した物の簡易版ですが、使う事でかなり改善が見込めます。実際に使ってレビューしたので是非参考にしてみてください。

スイッチ携帯モードの操作性が向上するグリップハンドルが超おすすめ!【レビュー】

【Switch Lite】本当に買って大丈夫?任天堂スイッチライトのデメリットまとめ

別記事にてスイッチライトでフォートナイトやスプラのようなシューターゲームをプレイする為に必要な物をまとめてあるので興味のある方は参考にしてみてください。

フォートナイトをスイッチライトでやってはいけない3つの理由とプレイする場合の対策法

通常版スイッチであればコントローラーが故障しても自力で修理や部分的に買い替える事で安く仕上げる事は可能でした。

では画面とコントローラーが一体になっているスイッチライトはどうなのか気になりますよね?

スイッチライトの分解&検証をされている記事があったので紹介させていただきます。

速攻でスイッチライトの分解&スティック互換検証をしました。

記事によると…
分解する為に外したネジは42本
LRは基盤に半田付けなので壊れやすい
壊れたらメーカー送り決定
スティックは従来品と互換性ありなので耐久性は低い
スティック交換の難易度はかなり高い

といった感じでした。とにかく壊れた際に自分でどうにかするっていうのは無理そうですね。
先に言うのもなんですが、+1万で通常版スイッチ買った方が良いと思います。(定価で販売されていればですが…)

switchなのにTV接続不可

実はSwitchLightはTV接続できませーン(;´Д`)

switchってケータイモードとTVモードを切り替えられる(switchする)って意味じゃなかったっけ?

この事実を知らずにLiteを購入してしまうと確実に後悔するのでプレゼントする場合はキチンと相手に確認をしましょう。

TV接続を考えている場合は無印版Switch一択です
最新版のバッテリー持続時間が長くなったモデルが発売されているので現状これが一番安定だと思います。

十字キーなのに斜め入力できない

発売直後からユーザーの間で話題になっているのが、十字キーを斜めに入力出来ないという問題。格闘ゲームでは波動拳や昇竜拳といったコマンド入力が出来ないのでかなり致命的。

スイッチライトの十字キーはジョイコンの4つの移動ボタンに十字カバーを被せた「なんちゃって十字キー」だった為斜めへの入力が困難になるんだそうです。

十字キーが斜め入力出来ない問題に対する任天堂の回答

この一件に関して任天堂に問い合わせたユーザーに回答がありましたのでご紹介します。

任天堂「十字キーは斜め入力は想定していないが正常」

とのことです。
不具合では無く仕様とのことなので買ってしまった方は大人しく使用するしかないでしょう。
まぁ十字キー斜め入力が必要なゲームは格ゲー以外では中々ないので気にしなくて大丈夫だとは思いますが…

スティックが貧弱(な可能性が高い)

まだ発売されているわけでも無いので確証はありませんが、貧弱な可能性は高いです。
発売されましたが、やはりスティックの不具合報告はそこそこ見かけます。購入する場合はスティックを丁重に扱いましょう。

無印版Switchのジョイコンや別売りのプロコントローラーはスティック周りの故障率が非常に高く、PS4のデュアルショックと比較しても耐久性に優れているとはとても言い難いです。

実際に私が使用していたプロコントローラーは現在2台目ですが左スティックが常時↑に入力される現象が起きています。

因みに1台目は右スティックが常時↓に入力状態になり使用不可。接点復活スプレーで何度か復活しましたが、とうとう限界を迎えました。

ジョイコンはそこまで使用頻度が高くないのでまだ故障していませんが、色々調べてみるとジョイコンのスティックも耐久性の評判は決して良いとは言えない状況です。

スティックが壊れた場合は本体ごと修理

これが一番懸念される点ですね。万が一スティックが壊れてしまった場合は、無印版であればジョイコンのみを修理に出せましたが、Liteの場合はコントローラーの取り外しが出来ない為、本体ごと修理に出す必要があります。

修理期間はどれくらい?

実際に修理に出すとどれくらいの期間が掛かるのか気になりますよね。

てことで公式サイトで調べてみました。

はい。

10日~2週間だって。

そんなに待てないんだが。

10日も待ってたら定期イベント逃しまくりだし友達とのレベル差も開きまくりじゃん。

これはもうLiteのスティックが超耐久である事を願うしかないですね。

コントローラーのみなら適当に分解して自分で接点復活剤ぶっかけて直すけど、液晶一体型の分解はやりたくないしオススメもしません。

FPS等のネット型対人ゲームはやりにくい

画面が小さく、コントローラーの形状的にもFPSのようなコントローラーを酷使するタイプのゲームは向いていないでしょう。

プロコン等外部接続コントローラーの使用も可能ですが、画面が小さい為敵を視認しにくかったり、無線接続による回線の不安定さも相まって対人戦を行うタイプのハードでは無いと個人的には思います。

関連記事

【完全版】スイッチ版フォートナイトでボイスチャットをする方法まとめ
スイッチ版フォートナイトでのボイスチャットの方法をまとめました。SwitchLiteでも同様に出来るので参考にしてみてください。

さいごに

今回はSwitch Liteのデメリットのみまとめてみました。勿論値段が安く複数購入しやすかったり、携帯しやすかったりといった良い点も沢山あるので、検討している場合はデメリットをしっかり理解した上で購入する事をおすすめします。

また、購入をするのであれば同時に保護フィルムや本体カバー等の周辺機器も購入、又は予約しておきましょう。

おすすめの周辺機器は過去記事にまとめてありますので参考にしてみてください。
【おすすめ】ニンテンドースイッチライトで使える周辺機器まとめ!発売に備えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です