【PS5プロコン】AIMCONTROLLERS.COMより背面パドルやスマートトリガーを搭載したデュアルセンスを買う方法

こんにちは!

昨日BBCよりプロコンが予約になりましたよ~って言ったばかりなんですが、今度はAIMCONTROLLERS.COMより背面パドルやスマートトリガー、スマートバンパー、ラッピングまでカスタム可能なプロコンが注文可能となりました!!

AIMCONTROLLERSは日本ではマイナーですが、海外での人気は高く

Amazon等の通販サイトでも一定の評価を得ています。

AIMCONTROLLERS.COMより入手できるPS5用プロコンは現在(11月29日時点)予約可能且つ、クーポンコード入力で70€オフのセール中となっている為、買うか迷ってるくらいならさっさと買ってしまったほうがお得なキャンペーンです。(私は速攻買いました)

今回はAIMCONTROLLERS.COMにてPS5用のコントローラーの購入方法とクーポンコードの入力方法もまとめていくので是非参考にしてみてください。
因みにクーポンコードは『FRIDAY70』です。

AIMCONTROLLERS.COMより背面パドルやスマートトリガーを搭載したデュアルセンスを買う方法

それでは早速購入方法をと行きたいところですが、スマートトリガーや背面パドルを付けてクーポン割引したらどれくらいの値段になるのか気になるかたも多いでしょう。

実際に私が最低減の機能を付けてクーポン有りで購入してみたので公開します。

プロコン詳しい方はこれ見ればなんとなく分かると思いますが、所見の方はスルーしてください。

構成はほとんどが標準で、スマートトリガーとスマートバンパー+背面パドルを追加した形になります。エイムスティックは色変え無料のものに変更しました。

クーポンコード『FRIDAY70』で70ユーロOFFです。

トータルで145ユーロとなりました。

注文日のレート換算でおおよそ18113円です。プロコンとしては安いです。-70ユーロが効いてますね。

それでは購入方法の説明に移ります。

購入方法

ビルド含め、スマホでもPCでもタブレットでもOKです。
私は出先だったのでスマホで購入しましたが、解説はPC版にて行います。

デバイスが決まったら早速https://eu.aimcontrollers.com/にアクセスしましょう。

▲ページを少しスクロールすると【PS5 CONFIGRATOR】とあるのでクリック

すぐにビルド画面に切り替わるので早速お好みでカスタムしていきます。

ひとつずつ見ていきたいところですが、最低限付けるor設定しておきたいのは
・Spider Paddles v1 (スパイダーパドル)
・Smart Triggers (スマートトリガー)
・Smart Bumpers(スマートバンパー)
・Vibration Motors(振動機能)
ですね。
残りは見た目の問題だったりスティックに関しては後付けでフリークを付けたほうが耐久性は上がるのでおすすめしません。見た目はカッコいいんですけどね。今回はコスパ重視です。

Spider Paddles v1 (スパイダーパドル)45ユーロ

Spider Paddles v1を選択して

カラーを選択するとキーを選べるようになります。

コントローラーの背面に付くのがスパイダーパドルになります。
上二つの小さなパドルは中指だと常時置けますが、L12R12にそれぞれ指を置く人だと薬指での操作となるので上のパドルはかなり押しにくそうですね。

画像下部に表示されている記号がパドルに割り当てられたキーとなっていますが、これはカスタム可能なのでお好みで変えましょう。

上記6種が選択可能なボタンとなっています。

下2つに関しては◯✖固定で良いと思います。
上2つはちょっと練っても良いかもしれませんが、私はそのまま□と△です。

L3ダッシュでスティックを痛めたくない方はL3を選んだりしても良いですが、結局はゲーム側のキーコンでなんとでもなるのでそこまで迷わなくてもOKです。(キーコン無いゲームは注意)

Smart Triggers (スマートトリガー)35ユーロ
Smart Bumpers(スマートバンパー)30ユーロ

ここはまとめていきます。

スマートトリガーはL2R2をマウスのボタンのようにクリッキーにする機能です。これによって押し込みが浅くなるので連射速度や入力速度が速くなる為、FPS等のシューティングゲームでは非常に有利になります。

最近はL2R2射撃もかなり主流になってきたのでFPSやるならノータイムでONにして良い機能だと思います。

ゲーム業界は昔と違って今はL2R2射撃が主流なので今までL1R1射撃だった人もこれを機にL2R2に乗り換えても良いかもしれませんね。

スマートバンパーはL1とR1のクリック感を強くした感じになります。

こちらもマウス同様にクリック感があり反応速度が上がるのでFPS等でかなり有利になります。

Vibration Motors(振動機能)無料

コチラは振動機能です。

振動機能を取り除くことでおおよそ50g軽量化可能となります。

デュアルセンスにはハプティックフィードバックと呼ばれる新しい振動機能が付いているのでもうちょっと体験したい方はそのまま残しておいても良いでしょう。

私も残しておきました。

一方でとにかく軽いほうが良い!振動は邪魔じゃ!という方は外しましょう。無料なので。

その他の機能

その他の機能としてはパーツごとにカラーの変更が可能となっていますが、フロントシェルパネルは一番安いマッドカラーへの変更でも20ユーロ掛かるので注意が必要。

色々なデザインが展開されていますが、基本的には+23ユーロでした。

ソフトタッチはちょっと気になりますね。柔らかい材質のような気がします。

Aim Grip 207~212ユーロ

背面はエイムグリップといって滑り止め防止に役立つので手汗かき易い方は選んでおいても良いと思います。

スティック(無料)

スティックはPSとXBOXで2種類ありそれぞれ3種類の高さから選べるようになっています。カラー展開もそこそこ豊富で6種類から展開されていますが、個人的には失敗のないミディアムがおすすめですね。

高さは後付けが耐久性を考えてもベストです。

購入する

カスタムが完了したら右上のカートをクリックします。

左にあるのが先ほどカートに入れたコントローラになります。

右側は買い物かごに入った会計金額になりますが、

クーポンコードを入力する欄がありますのでそこにFRIDAY70と入力しましょう。

するとこのように-70ユーロ割引となりトータル金額が199ユーロから145ユーロまで下がりました。

コードの適用が確認できましたら、Proceed to checoutより次へ進みます。

CountryがJapanになっていればなんとかなりますが、その他の項目もしっかりローマ字で記入しましょう。

右側にはこのように各個人情報入力欄が現れますので、個人情報とカード情報を入力すれば購入完了となります。

発送は2種ありますが、よほど急ぎでないなら通常発送で問題ありません。

さいごに

ふんだんにカスタムするとそこそこなお値段にはなりますが、70ユーロ割引はかなり魅力的なので是非安売りしているうちに狙ってみはいかがでしょうか?

BBCもそうですが、どんどんPS5のプロコン界隈がざわついてきましたね!!
そろそろスカフもくるんでしょうか?

届き次第レビューします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です