【レビュー】白日イヤホンこと『KZ-AS06』はFPSに使えるのか?実際に試してみた

AS06フォートナイト

いきなりですが、皆さんは白日イヤホンをご存じでしょうか?

メガヒットした曲なので知らない人はあまりいないと思いますが、King Gnuというバンドの白日という曲のMVにてボーカルの井口氏が使用していたイヤホンです。

人によっては見慣れない形状なので一見値段が高そうに見えますが、、

実はコレ中国製のイヤホンなんです。

中国製っていうと、安いけど壊れやすくて質も良くないイメージがありますが、この白日イヤホンこと「AS06」は片側に高音、中高音、低音に対応したBAドライバーをそれぞれ1基ずつ計3基搭載したハイスペックイヤホンで音質もめちゃめちゃ良いと好評なんですね。

AS06_04

内部はこのような構造になっています。

ひと昔前のBA(バランスドアーマチュア)=高級機という位置付けだったんですが、今は5千円以下で買えてしまうなんて凄い時代になりましたね。

さて、ここからが本題なんですが

この白日イヤホン『AS06』をFPSで使ったらどうなんだろう?

と思ったわけですよ

事前に軽く調べた感じだと、中高音強めのドンシャリ型とのことだったのでイケるんじゃないかと。

しかもこのイヤホンマイク付きも売ってるんですよね。

マイク付いてればそのままスイッチやPS4に挿して使えるしめっちゃいいじゃん!

ということでポチったので付属のマイク品質も含めてFPSでの使用感等々レビューしていきたいと思います。

白日イヤホン『KZ-AS06』レビュー

箱は簡素ですが、the中華といった感じもなくしっかりしてます。

側面です。

今回はマイク有りの黒を購入したので右上と左下にチェックが入ってます。

こちらが本体になります。結構強めに押し出さないと取れない。

イヤホンの下にはそれぞれ梱包された2pinケーブル、イヤーピースが中小2セット、取説が入ってました。

ケーブルはこのような形に固定されていて、耳に掛けるように取り付けます。装着感は意外と良くて安定して取り付けられます。

こちらはリモコンマイクになります。クリックや長押しで曲送りやミュートが可能です。ボリュームの調整は出来ません。

『KZ AS06』はFPSに使えるのか『フォートナイト』で実際に試してみた

今回は
PC←MIXAMP←AS06
スイッチ←AS06
の2パターンでそれぞれ「フォートナイト」をプレイし音の聞き分けやVC音声等々を試してみました。

本当はPS4で試したかったんですが、あいにくPS4は長期修理中の為PCにMIXAMPを接続し試してみました(戻ってきたら追記します)
【ブルーライトデス】PS4Proで画面が映らない!!対処法と修理のあれこれ

PC+MIXAMP+AS06

とりあえず適当にフォートナイトのソロモードをプレイ。

まず感想から言うとめっちゃ良かったです。

若干低音が弱めな印象がありますが、全体的に解像度が高くバランスがとれているので特定の音域が刺さりすぎるといった事はないですね。

足音やリロード、武器切り替え音をしっかりとクリアに拾ってくれるので聞き取りやすく、敵の位置は把握しやすかったです。

ただ、ランブルのように敵味方が大量に入り乱れると中音域がちょっとうるさいと感じました。

マイクに関して

マイクに関してはちょっと籠ったような声になりますが、ノイズは少なめなのでVCに関しては問題なく可能ですね。マイクの質はiPhoneのエアーポッズのほうがクリアです。

マイク無し有り共に値段は変わらないので別途マイクを用意しないならマイク付きを買っても良いと思います。(リケーブル可能なので)

リケーブルしてみた

折角だからと同時に購入したKZ製の金銀メッキ銅線のケーブルでAS06を鳴らしてみました。

小型の段ボールにケーブルとこのキャリングケースが入ってました。

こんな感じでAS06も収まります。持ち運びに便利ですね。

AS06付属のケーブル同様に耳に掛ける部分はビニール的な何かで覆われています。固さや装着感は変わらずといった所です。

一応SA06付属のケーブルとの比較画像置いておきます。

リケーブル後の音質について

正直ゲームに関してはそこまでかなぁといった所。元々低音がちょっと弱めなんですが、リケーブル後は低音そのまま、中高音~高音がちょっと刺さる+情報が増える感じになったのでゲームに置いてのバランス的には微妙でした。(しばらくしたら慣れてはきましたが、)

ただ、イコライザーで低音を強調したり中高音~高音を調整していけば聞きやすくはなりそうです。

音楽に関してはかなりクリアになりつつ細かい音までしっかり拾えてていい感じでした。AS06で音楽も聴く方はリケーブルしてもいいと思います。

スイッチ+AS06

ジリジリといった細かいノイズが若干気になりましたが、ゲームやVCには全く支障ないレベルでした。

ただ、このノイズはスイッチの音声出力が低性能な為起きるので、AS06に限った事ではない点に注意してください。(高インピーダンスのヘッドホンやイヤホンでは出力を上げざるを得ない為、その分ノイズも上がります)

足音自体は聞き取りやすく敵の把握もしやすかったので安価で遮音性に優れたヘッドセットを購入したい場合はAS06を視野に入れて良いと思います。

リケーブルしたAS06も試してみましたがノイズ等に変化はなく、PC同様に中高音域がちょっと刺さり気味でしたがこちらに関してはリケーブル後のほうが、武器チェンやリロ音がクリアでわかりやすい印象でした。

マイク音質

PC版同様に籠った感は否めないです、マイクへの距離があるので声が小さくなりがちですが声自体はしっかりと聞き取れますので意思疎通は可能です。

まとめ

白日イヤホンこと『KZ-AS06』はFPSに使えるのか?実際に試してみた
ということで実際にフォートナイトでプレイしてレビューしてみました。

若干低音抑え気味ではありますが、フォートナイト自体中高音の帯域が多く採用されているゲームなので非常に相性は良いです。

いずれにせよこの価格でここまでの性能のヘッドセットは他に見つけるのが難しいレベルなので、もしヘッドホンタイプのヘッドセットに拘りが無いのであればこの「AS06(マイク付き)」を検討してみてはいかがでしょうか?

PS4に関しては本体の修理完了後に改めて記事更新したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です