ついに来た!フォートナイトがPS5に対応することを正式に発表!発売日より解禁!

皆さんこんにちは!

PS5が2020年11月12日に発売されることが決定し、現在は予約戦争真っただ中ですが、それに備えて貯金を始めた方も多いのではないでしょうか。

様々なゲームタイトルも出るでしょうからお金がいくらあっても足りませんね!

まぁそれは良いとして、やはり気になるのがフォートナイトがPS5に対応するのか?という事ですよね。今回の記事ではその辺りと対応するにあたっての事前準備はどの程度必要なのか?について書いていこうと思います。

そしてとうとうツイッターにて公式より「発売日から進行状況を引き継いで無料プレイ可能」とのツイートがありました!!!

もうこれはマジで今現在スイッチやPS4でプレイしている方やApple騒動でプレイできなくなってしまった方はPS5を全力で狙うしかないでしょう!!

公開された映像はUE4と呼ばれる古めのゲーム開発エンジンなんですが、映像のクオリティは流石ですね。

PS5発売後には2020年5月に正式発表されたUE5に準備が整い次第切り替えられるらしいので(2021年ぐらいと言われてます)フォートナイト自体も更なる進化を遂げそうです。

フォートナイト必要な物PS5版フォートナイトへ向けて準備しておきたい物まとめ

フォートナイトプレイヤーはPS5を買うべき?

買うべきです

理由は簡単でコスパがめちゃめちゃ良いからです。

現在販売されているPCパーツでPS5と同等の性能のPCを組む場合おおよそ20万円掛かるといわれています。
https://fpsjp.net/archives/353689

ですが、

通常版PS5は49980円(税抜)
デジタルエディションは39980円(税抜)

という破格の安さで販売されます。(ソニーさん大丈夫?)

売れば売るだけ赤字になりそうな価格設定ですが、ソフトの売り上げやPSNの月額利用料で回収していく狙いだと思われます。

しかしフォートナイトはPSのサーバーを介さないで独自サーバーで提供しているのでPS+に入らなくても遊べる「完全無料ゲー」なんですよね。(スキンは別として)

なのでPS5さえ買ってしまえばそれ以外にお金を掛けずに遊ぶことも可能となるわけです。

もちろんPS5の性能を最大限に引き出す為には144Hzモニターやヘッドセットは準備するべきですけど、この辺は徐々に揃えても良いですね。(最優先はモニター!!)

PS5は120FPSまで対応すると発表

フォートナイトユーザーにとってPS5の一番の目玉はなんといってもフレームレートです。

フォートナイト自体が120FPSに対応するとのまだ発表はありませんが(あったらすみません)、人気のある対人TPSゲーが対応しないことは99%あり得ないのでその辺りの心配はしなくて大丈夫でしょう。

現在はPS4proであっても60FPSが限界ですがPC版はMAXで240FPSです。その差は歴然で同程度の実力であればCSユーザーに勝ち目はありません。スイッチ版は30FPSなので更に辛い…

PS5で120FPSが出せるようになればPC版との差は一気に縮まりますし、プレイヤーのレベルも全体的に向上しそうです。

アリーナが楽しくなる

チャプター2から性能の差による問題を回避するためにレート制が導入されていますが、アリーナのチャンピオンリーグのような高レベルになるとゲーム機の性能差による有利不利が顕著に表れる為、PS4やスイッチ版で勝ち抜くのは非常に困難でした。

120FPSでプレイできるようになれば、高性能PCとも張り合えるようになるのでこれまでPS4やスイッチで苦労してたプレイヤーはアリーナでの勝率も上がっていきそうですね。

120FPSって凄いの?

ぶっちゃけ120FPSってどうなの?凄いの?と思う方もいるかもしれませんが、かなり凄いです。

何度も言いますがPS5版フォートナイトで120FPSが出せるようになればPC版との性能差は一気に縮まります。

動画を見て頂ければわかりますが、240Hz 144Hz 60Hzでかなりの差があることが分かると思います。

単純に
高性能PCが240Hz
PS5が144Hz(実際は120Hz)
PS4が60Hz
と考えるとイメージしやすいかもしれません。

60Hzと240Hzの差が圧倒的ですよね。ちなみにスイッチは30Hzなのでさらに差があります。

PS5版フォートナイトに備える必要があるものは何?

最優先なのはモニターです。

フォートナイトは解像度よりFPSが優先です。

PS5が120FPSに対応していても、モニターがそれに対応できていないと意味がありません。

144Hzモニターを買っておけば大丈夫

144Hzモニターを買えばOKですが、画質も拘りたいならモニターサイズを考慮して解像度も選択する必要があります。

24インチまでならフルHDを選んでおけば問題なく楽しめますし、あまり負荷を掛けずに120FPSでプレイできます。

それにゲーム大会で使用されるモニターは基本的に24インチが主流なので、今後大会への参加も視野にいれているなら24インチを選択しておくのがベストです。

最大限に安くするなら24インチTNパネルを選択することでフルHDでも鮮明な画面を楽しむことが可能です。

ただしTNパネルなので視野角が狭く斜めからの視認性が低いデメリットがある点には注意が必要です。

↓で紹介しているモニターは実際に私がサブモニターとして使用しているモニターですが、低価格な割に165Hzでスタンドの自由度が高く応答速度も0.5msとかなりコスパが高いです。
プロゲーマーから支持されるASUS製24.5インチ165Hzゲーミングモニター「VG258QR」をレビュー

27インチ以上ならWQHDや4Kも検討

プレイするゲームがフォートナイトだけではない、またはモニターとの距離があるなら画質やモニターサイズを考慮して選びたいですね。

27インチ以上となるとフルHDモニターの場合少々画質が荒くなるのでWQHD辺りを選択肢に入れましょう。

もう少しインチアップするなら4Kも候補に挙がりますが、4Kで144Hzのモニターとなると価格がとんでもなく跳ね上がるので、4Kモニターと144Hzモニターを1枚ずつ買ったほうが安上がりだと思います。

下のモニターは私が実際にPS5用として購入したモニターになります。
値段は同サイズのフルHDモデルと比較して1.5倍以上値段は高くなりますが、コスパはかなり良いです。
PS5に使える?Acer(エイサー)27インチ144HzのWQHDモニターVG271UPbmiipxをレビュー
↑レビュー記事

また、PS5では8Kにも対応するとの情報がでていますが、8Kは60インチ以上の大型TVで初めて意味を成すような物なので、モニターの場合は考えなくて良いでしょう。8Kがどれほど綺麗かというと単純計算で2K32インチと8K100インチが同程度の画質となります。

TVでPS5を楽しむ場合は、画面のサイズと相談しながら決めるのが良いですが大型であればある程高解像度の必要性は高まります

因みに8Kテレビでは120Hzまで拡張されるのでこれまでの4Kの60Hz規格のTVよりもより大型で高画質で滑らかなゲーム画面を楽しむ事が出来る……というわけにはいかず、120FPSを維持しつつ8k出力はマシンに負荷が大きくかかるので現実的ではありません。(というかPS5の性能では無理です)

おそらく8kの高解像度ではゲームジャンルによって変わりますが、FPSは大きく下がると考えて良いでしょう。

【4Kは不要?】PS5の120FPSに対応できるおすすめの144Hzゲーミングモニターまとめ

【PS5】本体と一緒に揃えておきたい便利な周辺機器・アクセサリまとめ
PS5の周辺機器はコチラでまとめています。

まとめ

今回は【ついに来た!フォートナイトがPS5に対応することを正式に発表!発売日より解禁!】ということで記事を書かせていただきました。

内容を簡単にまとめると…

  • PS5発売日からフォートナイトはプレイ可能
  • フォートナイトプレイヤーはPS5を買うべき
  • 120FPSには多分(99%)対応する
  • とにかく144Hzモニター買おう
  • 27インチ以上はWQHDや4Kを検討

といった所でしょうか。

とにかくPS5版フォートナイトを最大限に楽しむのであればPS5に適したモニターを準備しておくのがベストかと思いますのでこの機会に是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です