AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

【PS5】本体と一緒に揃えておきたい便利な周辺機器・アクセサリまとめ

PS5が発売間近となっていますが、本体入手後から快適に遊ぶ為にはいくつかの周辺機器も揃えておくと良いでしょう。

ヘッドセットやコントローラーの充電器等は純正品としての発売もありますが、サードパーティ製の安価な物も出てくることが十分に予想されるので

出費を抑えたい場合はサードパーティ製の周辺機器も検討してみると良いでしょう。

【PS5】本体と一緒に揃えておきたい便利な周辺機器・アクセサリまとめ

144Hz・4Kモニター

PS5は120FPS/8Kでの出力が公式よりすでに発表されています。

なのでPS5の性能を十分に引き出す為にはPS5に適したモニターやTVが必要となってきます。

ですが、モニターやTVに関しては本体発売前よりも発売後に各メーカーよりPS5の性能向けなモデルが出てくる事が予想されるので、現時点でテレビやモニターが無いといった場合を除いては焦って買う必要はないと思います。

ただ、発売日から120FPSや高解像度(4K8K)でゲームを楽しみたい場合は
・最低限の物を揃える(144Hzか4Kの激安モニター等)
・思い切って長く使える物を決め打ちする(リスク有り)
といった方法もあります。

私は実際にPS5用としてPCで兼用可能な27インチ144Hz/WQHDモニターを購入しましたが
・対戦系ゲームがメイン
・27インチなので4Kは必要無い

という明確な理由があったのでそこまで迷わずに購入できました。
記事貼っておきます

PS5に使える?Acer(エイサー)27インチ144HzのWQHDモニターVG271UPbmiipxをレビュー

他にもモニター選びの要素は色々ありますが、現時点でとりあえず言えるのは
4K・8K出力と120FPSの同時出力は絶対無理
ということですね。

この辺り結構勘違いされている方がいるんですが、PS5の性能からしてまずこの同時出力はありえません。

ですので144Hz/4Kを備えた高価なモニターをわざわざ買う必要は無くて、144Hz/4K両方楽しむのであれば144Hzモニターと4Kモニターをそれぞれ買ったほうが価格を遥かに安く抑えられるでしょう。

長くなってしまいましたが、PS5用モニターの選び方については別記事でまとめてありますのでそちらを参考にしてみてください。
【4Kは不要?】PS5の120FPSに対応できるおすすめの144Hzゲーミングモニターまとめ

コントローラー充電スタンド

PS4を使っていて地味に便利なのがこのコントローラー充電スタンドですね。置くだけで充電できるってだけなんですが、使用するたびにコードの抜き差しはかさばるし面倒です。

特にリビングでプレイする方はTVとの距離も離れるので基本的にワイヤレスでの使用がメインになるでしょう。

利便性だけでなく収納時にもコントローラーが単に置いてあるよりスマートに見えるのでおすすめです。

ヘッドセット

フレンドとのボイスチャットだけでなく、手軽に高音質を楽しみたいのであればヘッドセットがおすすめです。

上記で紹介しているヘッドセットはPS5用と謡われていますが、スイッチやPS4でも使用可能な単なる3.5mm4極プラグ式のヘッドセットですので現在PS4やスイッチでヘッドセットを使っている方はそのまま流用してOKです。


RAZER/BLACKSHARK V2 X

個人的に最近おすすめしているヘッドセットはRAZERのBLACKSHARK V2 Xです。軽い安いマイクも高音質で50mmドライバーと中々の高性能です。

【価格破壊】どっちを買う?RAZERの新作ヘッドセット『BLACK SHARK V2 X』を比較レビュー


HyperX/Cloud Stinger Core

キングストンのゲーミング部門から販売されている「HyperX Cloud Stinger Core」はヘッドセット入門として非常におすすめ。

作りは安価ですが、非常に軽いのとマイク性能は十分に良好なのでフレンドとの意思疎通に困ることは無く、長時間のプレイでもヘッドセットの重さによる首の疲れを感じません。

【HyperX】PS4やスイッチで使えるコスパ最強ヘッドセットCloud Stinger Coreをレビュー【約5000円】

充電ケーブル

PS5ではようやくtypeCケーブルが採用されたので接続部分でのヘタリは改善されそうですが、純正付属のケーブルは基本的に1.5m~2m程度の物が多いので、長時間プレイすることが多い方は長い充電ケーブルがあるとコントローラーのバッテリー残量を気にせず遊ぶことが可能です。

保護カバー

コントローラーを保護すれば見た目を長期的に綺麗に保つことが可能になりますね。PS5のコントローラーは白を基調としたツートンカラーなので白い部分の汚れには注意したいです。

アタッチメント

一応PS5専用として「エクストラパッド」なる物が出るようですが、シリコン素材と記載されていますね。

過去に同じような物を使ったことがあるので分かりますが、強くスティックを倒した時にポロっと外れる可能性がある点には注意しましょう。

短いほうは取れないと思いますが、ロングタイプは外れやすい可能性があります。


FPS Freek Vortex

DS4とデュアルセンスのスティックの直系は同じだと思うのでおそらくボルテックスも取り付けられるとは思いますが、実際にスティックに取り付け可能かは不明ですので購入は自己責任でお願いします。

FPSフリークに関してはコチラで詳しく説明しています。
FPSフリークの効果とは?元世界1位が解説します【FPS Freek Vortex】

取り付ける事でスティックの調整範囲が広まり、エイムの微調整が可能になるだけでなくグリップの向上やスティックそのものの寿命を延ばす効果があります。

FPSフリークと言えばコレってくらいFPSゲーマーには馴染みの深い物ですね。

・グリップ感が良い
・ガッチリ取り付くので外れにくい
・耐久性良好

とりあえず迷ったら買っとけというレベルで優秀です。

エイムリング

スティックの根本にこの天然ゴム製のリングを取り付けることでスティックを倒した際に抵抗が掛かりエイムが暴れにくくなったり微調整しやすくなる効果があります。

一応自作も出来るので「高い!」と思った方はやってみてください。
激安!本物に近い自作エイムリングが完成!作り方完全公開

エイムリングの詳細レビューはコチラ
エイムリングの効果とは?元世界1位が徹底解説します

さいごに

今後もまだまだPS5周辺機器は続々出てくるので、便利な物をどんどん紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です