【抽選】PS5を発売日に確実に買うならどっちを狙うべき?

はいこんにちは~

とうとう価格や予約開始日が発表されたPS5ですが、あっちもこっちも予約抽選だしコロナ&う〇こ転売屋ー対策の為か並んだ順の店頭販売もほとんど無さそうです。

ですので現状PS5を入手する為には

  • Amazonや楽天ブックス等の抽選無しネット通販に張り付いて買う
  • ヨドバシやノジマ等ネットでの抽選販売店に応募しまくる
  • 実店舗での抽選に参加する
  • う〇こ転売ヤーから買う←買わないようにしましょう

といった方法がありますが、基本的にお一人様1点とされていて通常版かディスクレスのデジタルエディションのどちらか一つを選択する必要があります。

とはいっても抽選販売なのでハズレてしまえば購入することはできません。

PS5が発売日に届きません

というか転売ヤーが買い占めていくのは目に見えてるので現在のニンテンドースイッチのように延々と価格の高騰が続くことも考えられます。

定価で買えないなんて最悪ですよね。

じゃあどうするか?

少しでも当たりやすいほうの抽選に参加してなんとしても当選するしかないです。

神棚に向かってお祈りしたり良いことをして沢山の徳を積みますか?

ムダです。

確実に買うなら少しでも当選確率を上げるしかないんです。

PS5を発売日に確実に買うならどっちを狙うべき?

確実に買うなら通常版を狙うべき

通常版が税抜き49,980円
ディスクレスのデジタルエディションが税抜き39,980円

と価格差は1万円ですが、やはり安いほうに人は流れます。

実際に既に予約が開始となっている一部海外ではデジタルエディションが先に完売となったようです。

通常版は49,980円ですが税込みで約55,000円といくらPS5が性能に見合わない破格の安さだとしても皆が皆55,000円をポンと出せるわけじゃないです。

55,000円は出せないけど44,000円ならなんとか…といった具合にデジタルエディションを選択する人はかなり多いはず。

といった具合にデジタルエディションに人が流れていけば必然的に通常版の競争率は下がるので抽選に当たる確率は上がりますよね。

なので私は通常版が狙い目だと思ってます。

通常版は結果的に安くなる

本体価格の安さに釣られてデジタルエディションを狙いがちですが、トータル的なコスパを求めるなら通常版のほうが良いでしょう。

とくに現在DVDプレイヤー等を所持していない方は尚更です。

通常版はUltra HD Blu-rayディスクドライブが備わっていますが、この機能が備わったプレイヤーは安いものでも大体1万円程度で販売されているんですね。

なのでこの機能だけでもデジタルエディションとの価格差は埋まっちゃいます。

それだけでなく、通常版はディスク版のソフトが遊べるので飽きた際にはソフトを売却することが可能です。

最近はメルカリ等のフリマアプリで簡単に売却できますし比較的高値で売れるので頻繁にソフトを購入する方は通常版のほうがかなりお得ですね。

反対に一つのソフトを延々とやり続けるタイプの方だとお得感は薄れます。

まとめ

簡単にまとめると

  • 当選確率を上げるなら価格の高い通常版
  • 通常版は結果的にコスパが良い

ということですね。

ダウンロード版しか買わん!
とにかくスリムなほうが良い!

といった場合はデジタルエディションのほうが良いんですが、ランニングコストや購入できる確率を上げるなら通常版のほうが良いのかな?と思ったので今回の記事を書かせていただきました。

私もこの方法が正しい!とは言い切れませんが、とりあえず通常版をひたすら狙っていこうと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です