【ASTRO】MIXAMPやA50はPS5で使える?詳細まとめ

MIXAMPはPS5で使えるの?

こんにちは!

PS4で使える周辺機器で圧倒的な人気を誇るMIXAMPやA50₊BASESTATIONですが、正直PS5で使えるのかめちゃめちゃ気になりますよね。

なによりMIXAMPやA50はめちゃめちゃ便利且つ高性能なデバイスなのでPS5で使えればわざわざ新しいヘッドセットを買わなくて済みます。

結論から書くと、PS5でもMIXAMPやA50 はサポートされると記載されていました。

サポートされる製品と詳細についてもASTROゲーミングブログに書かれていたのでまとめていきたいと思います。

MIXAMPやA50はPS5で使える?詳細まとめ

ASTROゲーミングブログにはMIXAMPやA50だけでなくA40等の各ヘッドセットのサポート状況についても書かれていました。

PS5でサポートされるASTRO製品

現時点で判明しているPS5で使用可能なASTROのデバイスを以下にまとめました

A10

A20

A40

MIXAMP PRO TR

MIXAMPは3世代と4世代がサポートされているので前モデルの縦長タイプもPS5で使用可能です。

A50 WIRELESS HEADSET₊BASESTATION

C40 TRはPS5専用タイトルで使用できない

こちらもASTROに記載されていましたが、C40 はPS5専用タイトルでは動作しないと記載されていました。

ですが、PS5で遊べるPS4のソフトにおいてはC40の使用は可能だそうです。

PS4用コントローラーも同様にPS5専用タイトルでは使えないのでこの辺は仕方無いですね。

今後PS5を買う予定でC40とかスカフ等のプロコンを購入予定の方はじっくり検討したほうがよさそうです。PS5用にASTRO製のコントローラーが発売される可能性も十分にあります。

MIXAMPとA50のボリューム調整について

PS5には光デジタル端子がありませんが、個別のボリューム調整も別途アダプターを買うことで可能にすると記載されていました。

ゲーム音量とVC音量の個別調整は光デジタルとUSBの同時接続によって可能な為、HDMI端子から光デジタル音声を取り出す必要があります。

その為に必要なASTRO HDMIアダプターが10月に39.99$にて入手可能になるらしいので10月になったらこまめにASTROGaming.comをチェックしてみてください。(このブログでもアップする予定です)

分配器自体は色々なモデルが出てはいるんですが、動作そのものが不安定だったり4K 非対応だったりとあまりおすすめできません。価格も大差ないのでできればASTRO製の物を買うことをおすすめします。

尚、ASTROGaming.comにてASTRO HDMIアダプターを購入する際にシリアル番号とメールアドレスを送信することで15ドルの割引を受けられるようですので必ず行いましょう。

シリアルナンバーはおそらくですが、MIXAMP裏面に貼られたバーコード下の英数字の羅列だと思います。

A50はBASESTATIONの裏面にバーコードでなく英数字が羅列されたシールが貼ってありました。
(傷付くのが嫌で保護シール剥がせない民)

MIXAMPとA50のサラウンド機能について

サラウンド機能に関してはどちらもドルビーサラウンドを出力可能となっています。ですのでPS4と同様の方法でサラウンド機能を楽しむことが可能です。

まとめ

今回の記事の内容を簡単にまとめると…

  • MIXAMPやA50はPS5で使える
  • C40はPS5タイトルで使用不可
  • ボリューム調整をする為には分配器が必要
  • 分配器はシリアルナンバー入力で安く買える
  • サラウンドも使える

といった感じですね。

とりあえずMIXAMP自体は無事に使えるようなので一安心ですね。

あとはゲーム音とVC音声の個別調整ですが、VCをしない人には特に必要ないですが、VCを頻繁にする人にはかなり使い勝手の良い機能なのでぜひとも入手しておきたい所です。

シリアルナンバーの入力方法については判明次第別途記事を書くかコチラに追記したいと思いますのでよろしくお願いします。

また、PS5発売後にMIXAMPが再び品薄になることも考えられますので確実に買うと決めているなら早めに買っておいたほうが後悔しないかもしれません。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です