ニンテンドースイッチ版フォートナイトを超快適に遊ぶために必要な物まとめ

こんにちは!

この記事を見に来られたということは、今現在ニンテンドースイッチでフォートナイトをプレイしていて

  • 「操作しにくい」「動きがカクつく」「ラグい」といった不満を持った方
  • スイッチで強いプレイヤーのゲーム環境が知りたい方
  • 今度スイッチを買ってフォートナイトをプレイするので、必要な物を揃えたい

といった方が殆どだと思います。この記事ではそのような疑問を解決すべく記事を作成しました。悩み別に必要となる物をまとめたので是非参考にしてみてください。

ニンテンドースイッチ版フォートナイトを超快適に遊ぶために必要な物

携帯モードの救世主「デモンエクスマキナ」

IMG_0335 IMG_0335

超神アイテムです。ジョイコンよりも遥かに安く買えるので、ジョイコンは携帯モードでしか使ってないよって方や携帯モードでアクションゲームやシューティングゲームをプレイしたい方は必須のアイテムです。

プロコントローラーで操作性を向上(必須)

スイッチに付属してくるジョイコントローラーはおすそ分けプレイが出来たり、ケータイモードで使用できたりと非常に便利な反面、スティックが柔らかくボタンが小さく押しにくいデメリットがあります。

フォートナイトは繊細なスティック操作や忙しいボタン操作を常に要求されるゲームなので、ジョイコンだと操作しにくいだけでなくコントローラー自体もすぐに摩耗して痛んでしまいます。その対策として、スイッチ版フォートナイトをプレイする場合は別途プロコントローラーを購入する事をおすすめします。

Nintendo Switch Proコントローラー

スイッチユーザーに最も使用されているタイプのプロコンです。公式ライセンス品でありジャイロの性能はしっかりしてます。スティックの耐久性が悪くセンサーの入力不良が起きやすいですが、接点復活スプレーを使用する事で簡単に修理可能です。他にも非ライセンス品の安いコントローラーもありますが、ジャイロ性能が良くないものが多く、フォートナイトでは不向きですな為ジャイロ性能が優秀な公式プロコンが最もおすすめです。

「ラグい」「接続が切れる」を解消する為に有線接続をしよう(必須)

フォートナイトはネット対戦なので、回線の良し悪しによって有利不利が少なからず出てきます。細かい巻き戻しや接続切れ、ボタン入力後ワンテンポ遅れて操作が反映されるといった事が頻繁に起こるようなら回線の見直しを行いましょう。

無線で接続をしている場合は有線接続する事で改善されることもあるので試してみてください。どちらにせよゲームプレイに快適さを求めるなら有線接続を行ったほうが良いでしょう。

BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK ブラック Giga USB3.0対応

接続は簡単でスイッチ本体ドックのUSBポートにこのLANアダプターを接続し、LANケーブルをこのアダプターと接続するだけです。ランプ点灯により接続状況が一目で分かるようになっている点も〇

ボイスチャットで味方と連携する

スイッチ版フォートナイトでは、本体上部にあるイヤホンジャックにマイク機能付きイヤホンやヘッドホンを挿すことでボイスチャットを行う事が可能です。

ちなみにiPhoneに付属してくるイヤホンは独自規格な為、スイッチに接続してもボイスチャットは行えないので注意してください。

【完全版】スイッチ版フォートナイトでボイスチャットに必要な物まとめ

スイッチ版フォートナイトはボイスチャットのみをイヤホンやヘッドホンに出力する事は出来ずゲーム音声とボイスチャットが出力される為、両耳で聞くタイプのヘッドッセットの購入を強くオススメします。

ヘッドセットは千円程度で買える安い物~数万円以上の高級品まで様々ですが、折角買うのであれば5千円以上の物がおすすめです。理由としては安いヘッドセットの場合、

  • 音質が悪い
  • すぐ壊れる
  • 装着感が悪い
  • 頭にフィットせずズレる
  • 部品が外れる
  • マイクの音質が悪い

といったように基本的な作りが甘い為、使っていて不快感を覚えるレベルの物が多いです。自分だけなら良いですが、マイクの音質が悪かったりすると一緒にプレイしているフレンドにも迷惑が掛かるので、ヘッドセット購入時は特にマイクの音質には気を配りましょう。

キングストン/HyperX Cloud Stinger Core

Amazonでよく見る激安ヘッドセットと比べると高く感じるかも知れませんが、約5000円で手に入るヘッドセットでは破格の性能なのがキングストン/HyperX Cloud Stinger Coreです。

この価格帯のヘッドセットはマイク音質がこもっていたり、ノイズが入りやすかったりといった不具合が良く目立つのですがこのヘッドセットはそんなことはなく音質も非常にクリアです。

本体は軽めで締め付けも強すぎず眼鏡を掛けていても問題無く使用でき、音質も1万前後のヘッドセットと遜色ないレベルなのでヘッドセット入門機として非常にオススメです。

【HyperX】PS4やスイッチで使えるコスパ最強ヘッドセットCloud Stinger Coreをレビュー【5000円】

アタッチメントを取り付けてコントローラーをカスタマイズ

画像にあるコントローラー(左がスイッチで右がPS4)はどちらも私が実際に使用しているコントローラーです。両方ともフリークとエイムリングを装着していて、高感度でも繊細なエイムがしやすく製品の耐久性も高いオススメのアタッチメントです。

FPS Freek Vortex

FPS Freek Vortexはスティックに高さを出す事でエイムの精度を上げる優秀なアタッチメントの一つです。

通常のエイムリングと違って取り付け部分がゴム製ではなく、3本の爪でガッチリとスティックにはめ込む為、激しくスティックを動かしても外れることがありません。

高さも2種類あって自分の好みに合った方を使用すると良いでしょう。FPS Freek Vortexの記事を過去に書いていますので気になる方は参考にしてみてください。

GAIMX CURBX エイムリング モーションコントロール 130

エイムリングはスティックの根本に取り付ける事でスティックの抵抗力をあげ、倒しにくくすることでエイムの微調整や高感度でのゲームプレイが可能になります。

エイムリングは様々な硬さの物が販売されていますが、個人的におすすめなのが、硬度130のエイムリング(赤)です。130よりも柔らかい物だと硬度80と100がありますが、私にはちょっと柔らかくて効果が薄かったです。硬度160も試しましたが、ちょっと硬めなので指が疲れやすく感じました。フリークと併用すれば倒しやすくなるので160を買う場合はフリーク必須です。

【GAIMX CURBX】エイムリングの効果とは?PS4とスイッチで使った感想

ゲーミングモニターで遅延を減らす

ゲーミングモニターは主にゲーム向けとして製造されたモニターを指します。基本的なゲームモニターの性能として挙げられるのが応答速度の速さです。

応答速度というのは液晶画面が切り替わる速度を表しています。測定方法として画面が黒、白、黒と切り替わるまでの時間を〇msとして表します。

例えば1ms(1msecの略で1ミリセックと言います。 1ms=0.001秒です。 )
の場合は画面が黒白黒と変化するまでに1ms掛かるという事になります。なので4msのモニターだと0.004秒掛かるという事になります。

「たったの0.003秒しか変わんないじゃん」と思う方もいるかも知れませんが、その差は歴然で1msだと違和感なくプレイできるゲームでも4msに替えると物凄く違和感を感じます。明らかに画面が遅れて動くので気持ち悪くなるレベルです。

スイッチ以外にも後々発売予定のPS5やPCゲームのプレイにも使用するならば、応答速度以外にリフレッシュレート(Hz)やHDMIポートが2つ以上あるかなど加味して考えますが、スイッチのみで使用するならば応答速度+自分の好みで選ぶと良いでしょう。

【ニンテンドースイッチ】テーブルモードを超快適にするスタンド&おすすめモニターまとめ

Dell ゲーミングモニター 23.6インチ SE2417HGX

1万円台前半で買える1msのモニターです。Amazonでのレビューも多く評価も高いだけでなく3年間の交換保証も付いてきます。解像度はフルHD、リフレッシュレートは75HzでHDMIポートも2つ付いているのでスイッチとPS4やレコーダーを接続して楽しむ事も可能です。

スピーカーが付属していない為、別途スピーカーを準備する必要があります。基本的にモニターのスピーカーは期待してはいけない物なので、初めから無い方が私は好きです。

さいごに

今回の記事では「ニンテンドースイッチ版フォートナイトを超快適に遊ぶために必要な物まとめ」という事で、個人的にオススメしたい物をジャンル別に紹介させていただきました。

操作性(コントローラー)音(ヘッドセット)視覚(モニター)はフォートナイトをプレイする上で重要な要素ですので是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です