AmazonはPS5が先着順?こまめにチェックしよう!

背面ボタンや耐久性はどうなるの?遂にPS5のコントローラー「DualSense」が公開!

PS5コントローラー「デュアルセンス」

4月8日にPS公式よりPS5用コントローラー「DualSense」が公開されました。

外観は正面と上部のみ公開ですが、よく見てみるとマイクのアイコンが中央下部に付いています。

これは既に公式より発表されていますが、このコントローラーはマイクが内蔵されている為別途マイクを準備せずともボイスチャットが可能になっています。

その他にもDS4(デュアルショック4)で評価の高かったシェアボタンはCreateボタンとして機能が新たに追加される形で引き継がれるようです。

非常に待ち遠しいPS5ですが、ユーザーとしては耐久性や背面ボタンの有無が非常に気になる所ですね。

今回はその辺りも含めて見える範囲で新コントローラー「DualSense」について考察していきたいと思います。

背面ボタンや耐久性はどうなるの?PS5用コントローラー「DualSense」について

デュアルセンス外観

外観について

DS4とスイッチプロコン

外観は現行のDS4よりも丸みを帯びた形状に変わってサイズ感は若干大きくなっているように見えますね。

形状としてはニンテンドースイッチのプロコントローラーに非常に近いと思います。十字キーとスティックの位置が逆ですが、そこに関しては左モンハン持ちが可能なDS4、DualSenseタイプの方が好みなので良かったです。

トリガーの形状に関しては同じに見えるので、これまで射撃ボタンとしてR2を酷使してきた方でも違和感なく扱えるのではないでしょうか。

ただし、DualSenseでは新しく追加されたアダプティブトリガー(L2R2)によって弓を射る感覚を得ると謳われているので、現在設定で射撃関連のボタンをL1R1に入れ替えている方は注意が必要です。

背面ボタンについて

DS4に取り付けられた背面ボタンアタッチメント

DS4専用としてかなり遅い時期に背面ボタンアタッチメントが発売されたのは記憶に新しいですが、タイミング的に考えて新型コントローラーのテストでは?と噂されていました。

今回発表された画像には背面の写真がないので確認できませんが、恐らく背面ボタンは付いていないと私は考えます。

理由としては背面ボタンは万人に必要となる物では無いですし、後付け可能な物を先につけてしまうとコストが上がってしまいます。

DS4の背面ボタンアタッチメントのように「付けたい人が付ける」スタンスでいくんじゃないかなぁと思ってます。

スティックの耐久性は?

DS4は耐久性は良い!とは決して言えない状態だったので、新コントローラーは耐久性が高ければ良いなと淡い期待を抱いていたんですが、、、

見た感じスティックは同じなんですよね……

内部に関してもおそらくスイッチのプロコンとかDS4に使われているアルプス電気製の軸が使われると思うので、耐久性に関してはあまり期待しない方が良いでしょうw

スイッチプロコンの基盤とスティックの軸

ちなみに軸はこんなやつですね。画像のはプロコンの物ですが実はDS4にも同じ物が付いてます。

スティック軸の部品

DS4やスイッチはスティックの誤作動が頻繁に発生します。接点復活剤で直らない末期の場合は本体の横に付いてるこの3ピンのスティックセンサーを交換する事で修理可能です。

【ニンテンドースイッチ】接点復活剤で直らなかったプロコンのスティックを自分で修理する方法!!

Twitterの反応

さいごに

コントローラーが発表されたという事でPS5が間近に迫った感がありますね!

まだ明らかになっていない部分が多い新型コントローラー「DualSense」ですが、今後新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です