エイムリングGAIMX CURBXのスイッチプロコンでの使用感

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/07/komatta_man2-1.pngゲーム好きな少年

PS4のコントローラーにエイムリングを付けている人は良く見かけるんだけど、スイッチのプロコントローラーにも同じエイムリングを取り付けて良いのかな?使用感とか違ったりしないのか気になる…

こんな疑問を解決します。

私はPS4とスイッチ両方所有していてスイッチではプロコンを使用してゲームを楽しんでいます。そしてプロコンにはPS4のデュアルショック同様にGAIMX CURBX エイムリングを取り付けています。

硬さはデュアルショックと同様に130を選択していますが、実際の所プロコンとの操作感の違いはあるのか?という所について今回は説明していきたいと思います。

エイムリングGAIMX CURBXのスイッチプロコンでの使用感

スイッチでエイムリングを付ける際は主にスプラトゥーンやフォートナイトをプレイします。でも最近は取り外すのが面倒なのでスマブラや無双でも付けっぱなしですw

エイムリングの操作感について

私は一番人気の130の硬度を使用していますが、操作感は非常に良好でエイムはかなりしやすいですね。息子もエイムリングが合った方が敵を狙いやすいらしくかなり気に入っていました。

PS4デュアルショックとの違いは?

エイムリングの使用歴はデュアルショックの方が圧倒的に長い私ですが、双方を比較しても特に変わりは無いですね。なので硬さに関して実際の使用者のレビュー等を参考にする場合はデュアルショックでのレビューでも全く問題無いでしょう。

硬さは130がおすすめ

もしGAIMX CURBX エイムリングの購入を考えているのであれば硬さは130をおすすめします。色々な硬さを試せる6個入りのセットもあるんですが、130未満の硬度のエイムリングは柔らかすぎるのであまり効果が無いです。

逆に150以上の硬さになってくると長時間のプレイ時に指が疲れやすくなったりといったデメリットもあるので私個人としては130の硬さをおすすめしています。

さいごに

ここまで触れてきませんでしたが、スイッチのプロコンはデュアルショック同様にFPSフリークの取り付けとエイムリングの併用が可能となっています。

この組み合わせは私も実際に使っていて、エイムリング単体よりもFPSフリークとの組み合わせることで更にエイム精度が向上するので非常にオススメです。

下記の関連記事では他のエイムリングに関する記事を紹介していますので気になる方は参考にしてみてください。

関連記事

それでは閲覧ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です