PS4でMIXAMPと組み合わせたいおすすめヘッドセット3選

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/07/komatta_man2-1.pngFPS好きな青年

MIXAMPを買ったけど、どうせなら完璧なヘッドセットを購入して最高の環境でゲームをしたい!でもヘッドセットの種類が多すぎてどれを買えばいいか分からないよ……取り敢えずMIXAMP使用者におすすめされるヘッドセットが知りたいなぁ

この記事ではこんな悩みを解決します。

最近のバトロワブームによりAMPやDACの認知度が上がった為か、MIXAMPを使用しているゲーマーをよく拝見します。とりあえずお高いヘッドセット付けときゃOKだった数年前とはずいぶん環境が変わりましたね。

そこで今回の記事では、よりMIXAMPの性能を引き出せる超おすすめなヘッドセットを3つだけ紹介したいと思います。この3点に関しては実際にMIXAMPと組み合わせて使用している方もかなり多く、総じて評価が高いです。

MIXAMPに関する記事

勝ちたい人が新型MIXAMP PROを買うべき理由をお答えします

この記事ではMIXAMPについてまとめています。まだ購入で迷っている方は必見です。

PS4でMIXAMPと組み合わせたいおすすめヘッドセット3選

MIXAMP+ヘッドセットという組み合わせで使用するほとんどの方はFPSやTPSでの利用が主かと思います。ですので今回はFPSやTPSでの使用を前提としたヘッドセット選びとなります。

FPSに特化するならぶっちぎりでGAME ZERO

GAME ZEROは名前の通りゲーム(FPS,TPS)に特化した密閉型ヘッドセットです。

中音域をかなり厚めにし、低音と高音を程よく抑えるように設定されている為MIXAMP用に紹介されている足音特化のイコライザー設定との相性が抜群です。というかGAMEZEROの為に作られたと言っても過言ではない。

ただし中音以外はスカスカなので別の用途だと物足りなさを感じるのは否めないでしょう。ですがFPS,TPSならMIXAMPの性能を極限まで引き出せるのでFPS,TPSオンリーならGAME ZERO 一択でしょう。

FPS,TPS以外でも使うならGSP600

GSP600はGAMEZEROの後継機という位置づけでGAMEZEROと同じ密閉型ではありますが、ハッキリ言って別物です。

GSP600は同ゼンハイザー製のヘッドホンHD600のドライバーを使ったヘッドセットで抜群の定位とメリハリのある音が特徴で音域は全体的に鳴らす設定になっています。

その為FPS,TPSにおいては索敵に不必要な余計な音まで拾ってしまうデメリットがあります。その為、MIXAMPのイコライザー設定で余計な音を省く設定をすることになるので折角のGSP600の良さを消してしまうことになります。

しかし、GSPはMIXAMPと組み合わせて使用する方が最も多いヘッドセットであり、アクションゲームを含めFPSTPS以外でも満遍なく使用したい方に最適なヘッドセットです。

側圧の調整やマイクを跳ね上げた時にマイクが自動でOFFになる等、細かい所まで作り込まれている点も非常に良いですね。

密閉型嫌い!!ならGSP500

GSP500はGSP600と基本性能は全く同じなので詳細は割愛しますが、GSP600が密閉型なのに対しこのGSP500は開放型となっています。

こちらもGAME ZEROやGSP600同様にMIXAMPとの組み合わせで本領を発揮してくるのでプラグをコントローラーに挿しての使用だと物足りなさを感じるでしょう。

開放型は聞き疲れしにくかったり音の抜けが良い為音質にも定評がありますが、外部への音漏れや外部の音が聞こえるといったデメリットもあります。

しかしデメリット以上にメリットの方が大きく、私個人的にはGSP600よりもGSP500の方が好きです。

ヘッドホン+マイクも検討してみよう

散々ヘッドセットを紹介しておいてあれですが、より選択肢を広げるならヘッドホン+マイクの組み合わせがコスパ最高です。

ヘッドホンとマイクが別なので故障時にも対応しやすいといったメリットもあります。

管理人が使用中のヘッドホンHD598SR(現在は不使用)

こちらもゼンハイザーです(笑)

名機HD598の後継機HD599と色違いのHD598SRですが、こちらはAmazon限定商品な為かHD599より7,000円程安くなっています。しかし性能は全く同じなので、安く購入できるHD598SRがおすすめ。

開放型(オープンイヤー)なので音質は非常にクリア、全体的にマイルドに響かせてくれます。FPSでもしっかり音の聞き分けが可能でMIXAMPとの相性も良いです。抵抗値が50Ωと低いのでデュアルショックへ直接挿してもしっかりと鳴らす事が出来ました。値段も15,000円と安く、コスパは最強だと思います。

HD598SRのレビュー記事も書いていますので気になる方は参考にしてみてください。

現在使用しているヘッドホンHD599SE

今現在はHD598SRからHD599SEへと乗り換えました。

デザインは若干異なりますが質感や音質は非常に似ていて、どちらもゲーム用途として使用に非常に適したヘッドホンなので非常におすすめです。

まとめ

FPSTPSオンリー!

GAME ZERO

色んなゲームで使う

GSP600

開放型が良い!

GSP500

管理人おすすめ!

HD598SR
598SRはコスパ良くておすすめだったんですが国内だと新品が出回って無いですね…並行輸入品は値段爆上げ状態なのでおすすめできません…

HD599SE
今現在管理人が使用している開放型ヘッドホンです。
HD598(プリン)の後継機となっており性能も非常によく、装着感も非常に心地よいです。

今回は3点+2点ともゼンハイザーのヘッドセットになってしまいましたが、やはり老舗の音響機器メーカーというだけあって、同価格帯のヘッドセットと比べると頭1つ抜き出ている印象です。

最近では各社よりワイヤレスヘッドセットがたくさん出始めていますが、どうしてもマイク性能が微妙なので、しばらくは有線タイプをおすすめしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です