スイッチライトで有線LAN&テーブルモードが出来るポータブルUSBハブスタンドをレビュー

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/07/komatta_man2-1.png

スイッチライトはスティックが壊れると大変って聞いたけど本当なの?

はい。本当です。

据え置き型のスイッチと違って本体にスティックが付けられているので、修理の際には本体ごと預けることになります。

ですので基本的にスイッチライトではボタンやスティックを酷使するアクション系や銃で撃つようなFPS系ゲームをプレイする事はおすすめしていません。

https://gaming-gadget.com/wp-content/uploads/2019/07/komatta_man2.png

えー!?
じゃあスイッチライトでフォートナイトとかスプラトゥーン出来ないじゃん!!(激怒)

いえ。安全にプレイする方法があります。

スイッチのテーブルモードで使用するHORI製の「ポータブルUSBハブスタンド」を使用することでスイッチライトでも充電しつつ有線LAN接続&コントローラーを使用する事が可能になります。

ポータブルUSBハブスタンドとは
  • 充電可能なスタンド
  • 細かい角度調節が可能
  • USBポートが4つ
  • スイッチライトで使える

ポータブル専用USBハブスタンドって結構人気がある製品なんですが、テーブルモード専用と書かれている為かスイッチライトで使えるって知らない人が結構多いです。

なので今回は実際にポータブルUSBハブスタンドを使って充電しつつ有線LAN&コントローラー接続しながらフォートナイトや最近大人気のあつまれどうぶつの森をプレイしてみたので、もし「スイッチライトをテーブルモードとして最大限に楽しみたい」という方がいましたら参考にしてみてください。

2ポート版もあるけど……

2ポート版のハブスタンドもHORI製で出ていますが、コチラはスタンドを固定して開けない為、パタッと本体ごと倒れたり角度調節が出来ないのでおすすめしません。

値段も今回紹介している4ポート式と大差ないので、私としては4ポートのUSBハブスタンドをおすすめします。

この記事を読んでわかること
  • ポータブルUSBハブスタンドのレビュー
  • ポータブルUSBハブスタンドで出来ることと出来ないこと
  • ポータブルUSBハブスタンドを使ってプロコンでフォートナイトをプレイした感想
  • ポータブルUSBハブスタンドを使ってあつ森をプレイした感想

スイッチライトで有線LAN&テーブルモードが出来るポータブルUSBハブスタンドをレビュー

コチラが外箱になります。
様々な機器が接続されていますね。
個人的な意見ですが、スイッチライトでも使える事をアピールした方が良いと思います。

箱の中身はポータブルUSBハブスタンドと付属品の説明書のみです。

本体にはシールが貼られていて、剥がす事で使用可能になります。

角度は細かく調整できるので、角度調整で困る事は無いでしょう。

正面にあるUSBtype-Cに差し込むようにスイッチ又はスイッチライトを設置する事で使用可能です。

有線LANを接続してみた

対戦系のゲームをするなら通信が安定する有線LAN接続は必須です。
ポータブルUSBハブスタンドがあれば、スイッチライトでもUSBポート経由で有線LAN接続が可能になるのでおすすめです。

ここにLANケーブルを差し込んで

ハブスタンド側面のUSBポートへ接続します

画像にあるように【有線で接続中】となれば有線接続完了です。
無事にスイッチライトでも有線接続を行う事ができました。
有線LANアダプターはスイッチで動作確認されている物なら大丈夫でしょう。

ポータブルUSBハブスタンドで出来ること

  • スイッチのテーブルモードで充電しながら遊べる
  • スイッチライトをテーブルモードとして遊べる
  • コントローラーの有線接続
  • 有線LAN接続
  • USBマイク接続
  • キーボード接続
  • イヤホンジャックも使用可

とにかくスイッチで動作可能なUSB機器は使用できます。
ポートは4つと十分に多いですが、足りない場合はUSBハブを使う事で拡張可能です。

ポータブルUSBハブスタンドで出来ないこと

ポータブルUSBハブスタンドはTVモードとして使用する事は出来ません。
まぁもともとスイッチライトにはTV出力する機能が備わっていないので、いかなる手法を用いても無理なんですが。
ポータブルUSBハブスタンドでは因みに据え置きのスイッチでもTV出力は出来ません。
あくまでもテーブルモードを快適に遊ぶための周辺機器だという事をお忘れなく。

ポータブルUSBハブスタンドを使ってプロコンでフォートナイトをプレイ

もちろんジャイロは使用可能です!

ラグや遅延もなく非常に快適にプレイできました!

据え置きスイッチのテーブルモードでもしっかりと使用する事ができました!

ポータブルUSBハブスタンドを使ってプロコンでフォートナイトをプレイした感想

モニターとはサイズ感が全く違う事、不慣れなプロコンという事で操作面でグダついてしまいましたが、慣れればかなりスムーズにプレイ出来ると思います。

遅延に関しては全く感じられず、HDMIを通してTVに出力するよりも応答速度は優れているかも知れません。

ポータブルUSBハブスタンドを使ってあつ森をプレイした感想

せっかくなのであつ森もプレイしてみました。

スイッチライトは寝転がってプレイしたりと姿勢を選ばない反面、座った状態で使用するとどうしても首が下を向きがちなので肩が凝ったりします。

ポータブルハブスタンドを使えば椅子に座ってデスクにスイッチライトを設置して遊べるので、肩の疲労感がかなり緩和されました!

さいごに

スイッチライトで有線LAN&テーブルモードが出来るポータブルUSBハブスタンドをレビューという事で、実際にフォートナイトやあつ森を有線LAN接続しつつプロコンでプレイしてみました。

・プロコンを使用できる事で操作性が向上
・有線LAN接続で通信環境が安定
によってかなり快適に遊ぶことができ、正直驚いてます。

特に今現在はあつ森の発売やコロナウイルスの影響で据え置きスイッチの需要が伸びていて、定価での入手が非常に難しい状況です。

今すぐにスイッチが欲しい!
という方はスイッチライトであれば比較的簡単に入手出来るので、この機会にスイッチライトとプロコンとハブスタンドをセットで購入されてみては如何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です